tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2375件目 / 全2589件次へ »

再評価で損失拡大?

【ロンドン21日時事】21日付の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は、米有力格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが、ソフトのプログラムミスのため、本来最大で4段階下になるはずの債務商品を最上級の「トリプルA」に格付けしていたと報じた。
 同紙によると、誤って最上級に格付けされたこれら商品の総額は数十億ドルに上る。
 金融市場の信用収縮問題では、低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン関連などの複雑な仕組み債に、格付け会社が不正確な格付けを付与したことが問題を悪化させたとの批判が強まり、当局が規制強化に動いている。
 FTが入手したムーディーズの内部文書によると、同社の幹部社員は2007年の早い時期に、格付けが不適切だったことに気付いていた。しかし、格付け自体は、市場全般が低迷した今年1月になるまで、最上級に据え置かれた。

再評価が必要な金融機関が出てくるのでしょうか?
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/05/21(21:04)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。