収益性
53
活発度
58
人気度
51
収益量
51
投稿量
94
注目度
61

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ420件目 / 全1750件次へ »
ブログ

自由とは他者から嫌われる勇気である

なんと魅惑的な言葉だろう。

想像するに、これはネコについて語った言葉なのかも知れない。

興味が湧いてきた。

 

表題は、アドラー心理学で登場する言葉だという。

アドラーはフロイト、ユングと並んで「心理学の三大巨匠」と呼ばれているという。

心理学といいながら、その実は哲学として認識されてきたとも。

 

フロイトによるトラウマ理論から別離し、

まったく異なった角度から心理を解析していくという。

 

このアドラー理論を理解すると、

苦しみにもだえている人間は、今からでもすぐに、ネコのように自由になれるらしい。

 

★「嫌われる勇気」

  岸見一郎・古賀史健著 ダイヤモンド社 1,500円+税 2013.12.12.第一刷 2014.1.8.第2刷

 

らしいと書いたのは、まだこの書籍を半分しか読んでいないからだ。

しかも、ネコのことなんかどこにも書いていない。

けれど直感で、きっとそういう風になるのが理想なんだろうと夢想しているわけ。

 

前半部分で、人々が陥りがちなトラウマ理論について、

怒濤の否定をしている。

トラウマに囚われて苦しんでいるのは、トラウマのせいでは決してなくて、

苦しんでいるあなたが好きでそれを選んでいるからなのだという。

 

そういえば、同じことを言っている映画を視て、

マエストロ掲示板に書いたことがある。

題名も思い出せないが、カウンセラーとして登場している精神科の医師が、

自殺を考えている患者に向かって、真っ向から叫ぶ言葉だ。

きっとこの映画は、アドラー心理学にもとづいて描かれたものなのだろう。

 

時間が忘れさせてくれるというが、時は金なりという諺もあるくらいだから、

なるべくなら長い時間をトラウマの苦しみに費やすのを避けたい。

人生は短いのだ。

そういうショートカット的な発想を、この書籍は与えてくれるのかも知れない。

 

全面的な解決は無理だとしても、一助にはなり得るのではないか?

そんな風に想像している。

 

 

 

 

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。