agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ21605件目 / 全25319件次へ »

NECトーキンが車用リチウム電池事業化で後場大幅高



日産自動車(7201)、日本電気(NEC・6701)、NECトーキン(6759)は今日、3社間の合弁会社(AESC)による自動車向け高性能リチウムイオン電池の事業化を決定した、と発表した。出資比率は日産自51%、NEC42%、NECトーキン7%。NECとNECトーキンが自動車用大容量ラミネート型電池(セル)技術の提供と電極の生産を担当する一方、日産は車両に応用した技術を提供する。AESCは今後3年間で120億円の投資を行い、日産座間事業所内に生産ラインを新設。2009年度までに稼働開始予定である同施設の年間生産能力は、車両にして13,000台分相当からスタートし、将来的には65,000台分となる見込み。また、NECトーキンは、今後3年間で110億円を投資してNEC相模原事業場内に生産ラインを新設し、AESCの需要に合わせた電極の量産を開始する予定。日産の株価は14時30分現在977円(△2円)。NECは530円(▼8円)。NECトーキンは313円(△43円)。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/05/19(14:32)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。