旅の途中♪さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ49件目 / 全75件次へ »

日経の上昇率

バブル崩壊以降の反発局面での 一回の上昇率をチャートの読み取り機能で拾ってみました。(正確な数字では無いですが大体の傾向はつかめるかと思います)

大きく反発した局面と本格反騰の初動の回数は カウントの仕方にもよると思いますが14回位でしょうか。
25%程の上げ率が標準的な感じです。
30%を超えたのは2回だけでした。

現在の局面は 25%に近い上げ率になっていると思いますので 好調なれど水準は高い と言った当たり前の分析に成って 面白みが無いですね。(すみません)

しかし チャートから未来を予測する事は出来ないので 30%越えの上昇を否定することは出来ません。
(記録破りの40%越えが出るかも(^^♪
 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/05/17(20:28)

 通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  •  通報する

    2008/05/17(21:28)
     今晩は いい分析ですね
    うちも、同じように考えていますが、過去の実績は、大事ですね。
     25%からどこまで下げるのかも見たいですけど。
    そろそろ調整と思っています。
  •  通報する

    2008/05/17(23:38)
    そろそろ調整入りますかね、やっぱり。まだまだうなぎのぼりには気が早いか。
  •  通報する

    2008/05/18(16:25)
    ☆ひでたろうさん  こんにちは♪

    本格反騰の調整なら6~9%の下げで終わる率が高いです。それ以上の下げになると いまだトレンドは転換してない可能性が大きくなるのでしょうね。

    ☆金の延べ棒さん こんにちは♪

    うなぎなら クネクネト行って掴みどころが無い感じでしょうか(^^ゞ

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。