のしちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ37件目 / 全104件次へ »

為替動向に係るエゴ的観測

今、投資家としての私が最も神経を使っていることです。

あれよあれよ、と90円台まで突入した円ドルも近頃では、104円台を中心にこう着状態にあります。
景気の減速感とインフレ進行のせめぎ合いの結果だと思いますが、個人的には今一度、円高に振れてほしい・・・

と、いうのも最安値近辺で買えた日本株の含み益が増えた結果、資産配分に占める日本株の割合が著しく上昇しているため、相対的に割合の低くなった外国株へのシフトを考えて、ちょこちょこ日本株をキャッシュ(円)に代えています。
これをさらに外国株購入の元手となるキャッシュ(ドルベース)に代えるために、ここらで今一度の円高局面が望ましいというわけです。

短期での為替変動を予測するのは、至難の業ですが、今朝は1ドル=104円台前半まで円高が進みました。
でも、世界的に株価動向は概ね堅調だし、株価の上昇局面とのバランスを考えるとこの辺が、限界かな~?(ため息)

自分の取引(したい)欲求にも負けそうだし・・・(悶々)
だめだ!クールダウンしてもう一度冷静に考え直そう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    相場観
登録日時:2008/05/17(09:01)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。