akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3313件目 / 全3489件次へ »

NYドル1ドル104円、NY金は900ドルに

69be36569 6ea639175 

1ドルは104円00銭。米指標の結果を受け、大幅な円買いドル売りが発生。一時は1ドル103円50銭まで売りたたかれましたが、NYダウが下げ幅を縮小したことで買い戻されました。
その影響でユーロが買われ、1ユーロ1.559ドルまで上昇。欧州株は上昇しており、ユーロ経済のしぶとさ(?)が表れた格好。
ちなみに、ポンド円は1ポンド203円50銭です。ほかの通貨と同様の展開ですが、こちらは若干売られてますね。
ただ、完全なパニックになったかというとそうでもないんですよね。ドルが安いだけで、投機資金が退避したかというとそうでもない。豪ドルやNZDは一時対円で下落したものの、売りが一巡してからは冷静になったのか買われているんですよね。そう考えるとまだ望みはありそうです。

さて、ドルが下落したせいで、商品が高いです。金が指標の悪化に反応して急騰、一部の月では900ドルを回復。それに連動して白金も急上昇、2100ドルに。
石油は供給懸念から石油製品が高いですね。それとドル安が作用し、原油も上昇。1バレル126ドル。
大豆は上昇。モロコシの作付けがいいんじゃないの?ということから、大豆が減少するとの思惑から買われました。しかも、まだストの問題があるようです・・・。
一方でモロコシは下落。天気がいいので売られました。

この資源高の影響で欧州株が上昇。エネルギー関係が買われています。ただ、銀行株は下落。なお、NYダウは反落。5月ミシガン大消費者信頼感指数が過去最低水準となったことで売られましたが、資源・エネルギー株が買われ、下げ幅を縮小。
ドルを圧迫する商品高が株を支えてドル安を食い止めるとは・・・何とも皮肉なものです。






↑クリックお願いします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/05/17(06:44)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。