ユリウスさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ89件目 / 全695件次へ »

李世ドル VS 古力   -世界最強の二人が対決-

十番碁に同意した二人(左、李セドル 右、古力 昨年10月)   今日から始まる決戦を伝えるGo E-journal↓(クリックして拡大すれば読めます)




 十番碁といえば、呉清源先生の赫々たる戦績が思い出される。誰が一番強い棋士かを問うにはこれほどわかりやすい対戦方式はない。囲碁史に於いて十番碁はひときわ大きな意味を持つ真剣勝負方式だ。また、これは日本独特の決戦方式でもある。それが世界戦で初めて採用されたのです。世界最強の男は誰か?
 勝負の行方とともに、世界中の囲碁ファンが初めて味わう十番碁にどのような感想をもつか、翔年は大変興味をもっています。

この碁の大まかなスケジュールと対局者のプロフィール:
 世界中が期待して待っていた李セドル対古力の十番碁が賞金8万6千ドル?(約900万円?)をかけて、米国時間の1月25日(土)夕から始まる。(この十番碁は棋聖堂のネットで実況報道される)勿論、中国、韓国、米国でも解説会が持たれる。
※賞金額が原文でコンマの位置が間違っているので、これでいいのか判断できません。とりあえず一路違い?として104円換算してました。

李世乭(イ・セドル、Lee Sedol ,이세돌)は韓国の棋士。全羅南道新安郡出身、韓国棋院所属、九段。富士通杯世界選手権3回優勝など数々の世界戦で優勝し、世界最強とされる棋士。ニックネームは「不敗少年」。

古 力(グ・リ、Gu Li)は中国の囲碁棋士。重慶市出身、中国囲棋協会所属、九段。LG杯世界棋王戦2度など世界選手権優勝7回。ニックネームは「大象」、「古大力」。

 この十番碁は昨秋に実施が決定され、世界中の囲碁ファンが待ち焦がれていた番碁です。その番碁が始まるのです。
 翔年は囲碁界にとって、本年最初のビッグニュースと思いますが、なぜか日本棋院のHPに記載がありません。関心がないわけではないでしょうに、どうしたのでしょう。日本の囲碁ファンに世界の囲碁情報を伝える役目を担うつもりは日本棋院にはないのでしょうか。

 世界の囲碁界はマインド・ゲームとして囲碁をオリンピックの正式種目にする運動をしています。そして日本は2020年のオリンピック開催国なのです。それなのに……、寂しいです。


李世乭(Lee Sedol)九段と古力(Gu Li)九段には世界中の囲碁ファンが沸き返るような十番碁を期待しています。

(参考)プロモーションビデオ
二人の生い立ちや決意表明があります。







いつも『もの言う翔年』を読んでくださりありがとうございます。お陰さまで「囲碁」も「政治評論」のジャンルもランキング上位に入っております。コメントをいただいたり、ランキングがそこそこにとどまっているのを励みにBlogを書いております。お暇なときに見てくだされば嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/01/25(16:12)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。