収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
49
注目度
51

shin5nackさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ232件目 / 全991件次へ »
ブログ

スキーにバイオ、スノボにバイオ

スポーツ選手にもぜひ肌身離さず使ってもらいたいバイオ・ノーマライザーです。今回はスキー・スノボ編ということで。【必ずゲレンデにはバイオを持って行こう!】リフト・ゴンドラに乗っている間は、積極的な休憩を心がけましょう。そう、バイオを食べながら休むのです。世界一受けたい授業8月1日の放送で【疲れ原因は乳酸でない】がテーマになりましたが、疲労科学の権威である講師の理化学研究所・渡辺恭良先生の話によれば、唾液で疲れがわかる最新疲労検査として、唾液の中に含まれるヘルペスウィルス6型の割合を計測することで疲労度を検査する方法が紹介されました。ヘルペス6型ウィルスは疲れると脳から唾液の中に逃げていくそうです。疲労の原因物質だと言われていた乳酸ですが、最近の研究でむしろ、疲れを取る役割であるということがわかってきており、頭を使い続けると疲れる理由として、人は食べ物と酸素からエネルギーを作り、体に入った酸素のうち数%が活性酸素になり、体内の細菌を退治しますが、活性酸素は正常な細胞も傷つけてしまいます。その傷ついてしまった細胞を修復することにエネルギーを使って疲労を感じます。頭を使った時も酸素がたくさん必要になり、活性酸素が発生します。脳の神経細胞は他に比べて活性酸素に弱く、修復に時間がかかります。このため、体の修復より頭の修復の方が時間がかかるのです。というわけで、”活性酸素により傷ついた細胞を修復するためのエネルギー消費”が疲労の原因ということですから、バイオ・ノーマライザーならば、◎発生した活性酸素の除去とそもそも活性酸素を発生させない予防措置→細胞破壊を未然に防ぎ、スタミナアップ!◎傷ついた細胞修復を早める→疲労を少なくし早期体力回復。筋肉痛の予防にも貢献!◎脳・視神経の活性化→ゲレンデの凹凸状況がよくわかり、適切なコースどりが可能!というメリットばかりです。本当に良く周りの状況が見えるようになるので、判断力も技術のひとつですので、ちょっとしたレベルアップを実感できるようになると思います。【コブ斜面の攻略もバイオでかなり上達しました!(^^)】【リフトに乗ったらバイオを3粒ほど食べながら山頂を目指しましょう!】ちなみに、これまで疲労物質として乳酸が知られていましたが、最新ではむしろ疲労をとる物質だとわかったそうです。今まで何だったの???というわけで、疲労回復には、アミノ○○○よりもバイオがオススメです!スキーヤー・スノーボーダーを応援するサプリメント『バイオ・ノーマライザータブレット』
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。