ユリウスさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ93件目 / 全698件次へ »

ツイッターのアカウント取り消し  -細川小泉陣営のウソ??-

 選挙ともなれば、汚い行為や嘘の説明(近いところでは猪瀬前都知事、かつては細川元総理の借金)などが横行する。

 今回、ちょっと疑わしい行為がこんな形で現れた。理由は不明ですが、小泉純一郎氏のツイッターアカウントが虚偽の理由で取り消されたように見えます。

 報道が事実とすれば、細川、小泉陣営は小泉氏の過去の不都合な発言を隠したのではないかと推定します。なぜなら、アカウントを取り消すのに本来、ウソの説明はいらないですから。


 時事通信とThe Wall Street Journal(ウオールストリートジャーナル、日本版)から引用します。

取り消しの事実とその理由:
 小泉純一郎元首相の名前で開設された短文投稿サイト「ツイッター」のページが21日、閉鎖された。サイトは19日に開設され、小泉氏本人であることを保証する認証済みアカウントが付与されていたが、同氏事務所は翌20日、「間違いだ」と全面否定。別人による「成り済まし」の可能性が取り沙汰されていた。

取り消し理由はウソ?:
 一方、ツイッター社は「20日夜から21日午前にかけ、正規のアカウントに間違いないと確認した」と、小泉氏が開設したと受け止めており、「小泉氏側が削除したので、閉鎖の理由は分からない」と説明している。 


 翔年はツイッター社が「正規のアカウントに間違いないと確認した」と言い切っている以上、小泉事務所が「間違いだ」という主張は虚偽と考えます。

 みなさんはどう思いますか?

 恐らく選挙につきものの、非難合戦、アラ探し合戦がはじまるので、過去の小泉発言や細川発言の都知事戦に不都合なものがあるのでしょう。その上に、細川氏は20年前、佐川急便グループからの1億円借金問題を追及され、十分な説明をしないまま政権を投げ出した古傷がありますから、これについてツイッターにいろんな角度から、大量の書き込みが押し寄せるのを警戒したのかも知れません。

 それにしても、虚偽の説明をして取り消すとは、あまりにも情けない姑息なやり方です。呆れます。東京都政をまかせたくありません。



いつも『もの言う翔年』を読んでくださりありがとうございます。お陰さまで「囲碁」も「政治評論」のジャンルもランキング上位に入っております。コメントをいただいたり、ランキングがそこそこにとどまっているのを励みにBlogを書いております。お暇なときに見てくだされば嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/01/22(23:35)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。