元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ385件目 / 全1680件次へ »

内部告発者の保護検討

1/18(土)、読売朝刊一面より、以下抜粋。

 

内部告発者の保護検討

〈情報保全会議 議事要旨 ネットで公開〉

 

特定秘密保護法の運用基準を作成するための有識者会議「情報保全諮問会議」

(座長=渡辺恒雄読売新聞グループ本社会長・主筆)

は17日の初会合で、不正な運用があった場合の内部告発者を保護する仕組みなどを

検討していくことを確認した。(以下略)

*****************************************

 

TPPによって日本の市場を開放したい米国は、

日本にある悪しき慣習・談合を打破したい。

 

特定秘密保護法案が、米国のTPPに対する日本の懐刀だとした場合、

TPPの根元に巣くうタンコブになりかねないので、

米国はこれに何としても釘を刺しておかなくてはならない。

 

日本に暗躍する企業舎弟と、

米国の息がかかった黒い眼をした準CIA要員によるせめぎ合い。

 

こんな妄想から、いくつかハードボイルド小説が書けそうだ。

三浦しをん君、こんなんで書いてみ。。

田中慎弥君、お前は書いちゃダメ(笑)

 

PS:大沢在昌が「新宿鮫」として描いたら、誰も敵わないなぁきっと。

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/01/18(10:12)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。