のしちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ42件目 / 全105件次へ »

いまどきの若いもんは・・・

ここ最近の日経新聞を読んでいて、世代をひとくくりにした文言が散見されて少し気にかかっています。

最初に印象に残ったのは、伊藤忠商事の丹羽宇一郎会長の最近の若い人の指示待ち姿勢などを指して用いた「伝書ばと世代」という言葉。
それから11日(日)の朝刊での「今を読み解く」で色々な本の書評として出てきた就職氷河期だった「ロストジェネレーション」とか・・・
私も含まれる70年代生まれはスピリチュアルなものを求めるとか、地元愛が強いなんていうものも。

こうした世代ごとのグルーピングは、いつの時代にもされてきたことですが、大体批判的な意味合いが含まれていることもあって不愉快になります。
自分がその世代にくくられている場合は特に。
世代でくくることに「そうだよね~」と思っている人さえ、自分がくくられると反発心を覚えるのではないでしょうか?

今の若者が「伝書ばと世代」と呼ばれるように、私が社会人になった頃も私の世代も「新人類」とか言われていましたし~。
若者でなくても「団塊世代」とか「昭和ひとけた」とか言われて不快な気分になる方もいると思います。

何だか感情的な話ばかりのようですが、グルーピングするという行為は対象に対する固定観念を助長するし、個性を無視することにもつながりやすくなり、極めてナンセンス、やっぱりやめた方がいいと思いますね。

余談ですが、夕方再放送でやっていた「ラブジェネレーション」も昨日が最終回でした~。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    その他雑記
登録日時:2008/05/13(08:08)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。