shin5nackさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ228件目 / 全981件次へ »

バレエ王子こと宮尾俊太郎さんの左膝の爆弾

テレビでバレエ王子こと宮尾俊太郎さんの特集を拝見しました。左膝に痛みを抱えながらも舞台で精一杯の舞を披露する・・・それも美談ですが、「水がたまる膝の痛みは、腰椎が悪い、肝臓に負担がかかっている」という、そもそもの原因の一つを見逃している可能性がありますので、誰か教えてあげてください!腰や肝臓に着目して、先にそちらをケアしてあげると、神経で繋がっている膝も良くなる可能性が高いです。よく使う部分、負担のかかっている箇所、に自分の骨から出たカルシウムが筋肉や靱帯に再石灰化・沈着しやすくなりますが、宮尾さんの場合は、左脚を軸に時計回りの回転動作を多くするため、膝に溜まりやすい傾向にあるようです。どちらが先とも言いにくいのですが、肝臓や腰椎が悪くなったのが先の原因で伴って神経で繋がっている膝が悪くなったかもしれませんし、膝の原因が先で腰椎や肝臓が悪くなっているかもしれません。そもそもカルシウム不足により、引き起こされている事ですので、良いカルシウムを摂ると悪いカルシウム(沈着しているカルシウム)は押し出されて排出されるというメカニズムを利用して、沈着を早く追い出して欲しいものです。今よりも高みを目指すならば、身体に痛みを抱えていては飛べません。そして、ピークを出来るだけ長く続けるためには、自分自身の骨からのカルシウム流出を阻止し、丈夫な骨であり続けることが必須です。・全盛期のパフォーマンスをずっと継続出来ること・全盛期の思い出を持つファンを、10年後も20年後も同じく熱くさせることを目指して、善玉カルシウムを1日3回必ず摂取する習慣を続けていただきたいと思ってます。骨の専門医も推奨する”非活性”カルシウムと、誰か彼に伝えてください。マジです。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/12/15(03:45)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。