shin5nackさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ229件目 / 全981件次へ »

変形性○○○○には善玉カルシウム

先日セミナーで神戸大学の藤田教授が言い切りました。変形性関節症変形性股関節症変形性膝関節症変形性脊椎症変形性頸椎症は、「カルシウム不足」です、と。カルシウム不足になると活性酸素が発生しやすい。活性酸素が多いとカルシウム不足になりやすい。これも藤田先生が明言。さらに福岡の整形外科医である福島先生は、2002年から善玉カルシウムを治療に摂り入れ500症例をお持ちで、20例ほどご紹介いただきました。野球肘、テニスエルボー、変形性○○○○など、あきらかな改善がみられるレントゲン写真のビフォーアフターを確認しました。やはり、Saraswatiが提唱する三種の神器のNo1とNo2の組み合わせに、医学界もようやくついて来たか、と。あらためて納得の3時間でした。骨の改善・強化には、”唯一の善玉カルシウム”である風化カルシウムが効果的であり、活性酸素対策には、バイオ・ノーマライザーが発生した活性酸素の除去と、体内の余分な鉄分を排出することにより活性酸素を発生させない、といったW効果に加えパパイヤの酵素のひとつがカルシウム吸収に貢献するという掛け算の相乗効果が期待できるので、どちらか片方だけではなく、両方とも一緒に1日3回摂取すると高い改善効果が期待できます。1回に1袋を1日3回。食前をオススメしていますが、固いことは言いません(^^;)食後でも食間でも大丈夫。とにかく1日3回!八雲風化貝カルシウム顆粒タイプ善玉カルシウムと一緒に4粒がオススメバイオ・ノーマライザーで無意識下の体調不良までケアしよう
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/12/11(19:39)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。