天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ956件目 / 全3483件次へ »

スターツコーポレーション 2014年3月期 中間決算発表

引き続き、月曜分2社目は8850 スターツコーポレーションの中間決算です(→リンク)。決算発表に先立ち、通期業績予想の上方修正を発表しました(→リンク)。2日後には増配も発表しています(→リンク)

まずは上方修正の内容から。

修正前 → 売上;1425億 営利;135億 経利;125億 当期純利;50億
修正後 → 売上;1480億 営利;149億 経利;148億 当期純利;75億

基本的には、中間時点で事前の業績予想を上回って進捗しているため、その分の上方修正ですね。売上は上振れ分をそのまま+修正(55億)、営業利益はやや保守的に修正(中間+19億に対し、通期+14億)されています。下期の予想は従来から変えていないので、下期も今の好調が続くようならまだ上振れの期待ありという所ですかね。

続いて、決算の内容をチェック。

2014中           売上;736.1億  営利;74.9億 経利;75.3億 当期純利;38.7億
2014通(予想)売上;1480億 営利;149億 経利;148億 当期純利;75億
2013中(前年)売上;579.6億 営利;54.0億 経利;50.2億 当期純利;21.6億

中間期も前年同期比で売上27.0%増、営業利益は38.8%増と大幅増収増益を継続!上昇率は縮まりましたけど、額で言えば十分上積みされていますし、中間配当が14円→16円に増配されて増収増益増配の素晴らしい決算です。

恒例の住宅管理戸数、駐車場管理台数を見ておきますと、住宅管理戸数は390,105戸→395,030戸→409,207戸→423,916戸⇒430,073戸→429,333戸と前四半期で減少・・・これはちょっとネガティブ材料なので気になりますね。駐車場管理台数は、同じく119,346台→120,106台→124,433台→126,145台→127,399台⇒128,200台→129,332台とこちらは順調に増加中です。不動産管理事業としては前年同期比で売上5.2%増、営業利益は10.9%増と堅調に伸びていますが、1Qに比べると伸びは鈍化。今後の業績を占うためにも、3Qでは特に住宅管理戸数の動向に注目でしょうか。

そして建設事業の受注と受注残ですが、受注高は51.1億→93.3億→117.4億→140.6億⇒97.1億→136.6億と1Qから盛り返して高水準を維持。受注残高は702.5億⇒663.3億→660.8億→671.0億→680.3億⇒675.2億→700.4億と高水準をキープしています。建設資材の高騰の影響がないのか気になる所ですが、売上は前年同期比16.2%増、営業利益は59.3%増と大きく伸びており、今の所は問題なし。昨年と売上の絶対額が違うので、原価が増えても吸収できている感じですかね。

不動産管理事業の方でちょっと気になる点はありましたが、建設事業が強く当面の売上は確保されていると思いますので、全体では引き続き好調と判断して良いかなと。株価は上方修正後の今期予想PERで7倍強、PER的にはまだまだ安いので、このままホールドで行きます。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/11/13(21:13)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。