天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1056件目 / 全3551件次へ »

2013年10月22日(記録のみ)

日経平均 ; 14713.25 (+19.68、2日続伸)
TOPIX ; 1214.44 (+2.08、2日続伸)
JASDAQ指数; 1955.24 (+6.71、4日続伸)
マザーズ ;888.86 (-16.12)

本日も記録のみ。一応3日続伸ですが、さすがに上値が重くなってきてますね。米国市場は高値更新を続けてますけど、日本市場は為替とこれから始まる決算次第でしょうか。

-------------------------------

日経平均19円高と小幅続伸、9月27日以来の1万4700円台を回復=22日後場
10月22日(火)15時24分配信 モーニングスター

 22日後場の日経平均株価は前日比19円68銭高の1万4713円25銭と小幅続伸。終値での1万4700円台は9月27日(1万4760円07銭)以来となる。前場終盤に上げに転じた流れを引き継ぐ形で、後場寄り付きから買いが先行した。株価指数先物に比較的まとまった買い物が断続的に入り、上げ幅を拡大。円相場がやや弱含んだことも支えとなり、午後零時53分には、この日の高値となる1万4747円77銭(前日比54円20銭高)まで上昇した。

 その後は、手掛かり材料に乏しく、株価指数先物売りを交えて一時は小幅安の場面もあった。中盤以降は持ち直したが、戻りは鈍かった。9月中間期決算や、現地22日発表の9月米雇用統計を控え、総じて様子見ムードとなった。東証1部の出来高は21億7247万株。売買代金は1兆4826億円。騰落銘柄数は値上がり998銘柄、値下がり592銘柄、変わらず163銘柄。

 市場からは「昼のバスケット注文が若干の買い越しとなり、後場寄りの買いにつながったが、その後は先物売買だけで上下動している感じだ。今晩の米雇用統計については、米政府機関が一時閉鎖する前の数値であり、市場にさほどの影響はないとみられるが、9月中間期決算を控えていることもあり、商いは引き続き少ない。当面は決算にらみでレンジ相場になるのではないか」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、オリックス <8591> 、興銀リース <8425> などのその他金融株が堅調に推移し、値上がり率トップを維持。信用取引の増担保規制が解除された熊谷組 <1861> や、大豊建 <1822> などの建設株も買いが継続し、14年3月期の連結売上高・純利益予想を上方修正し、年間配当10円増額のLIXILG <5938> や、三協立山 <5932> などの金属製品株も高い。ソフトバンク <9984> 、ヤフー <4689> などの情報通信株も引き締まった。住友電工 <5802> 、日軽金HD <5703> などの非鉄金属株や、新日鉄住金 <5401> 、大同特鋼 <5471> などの鉄鋼株もしっかり。

 個別では、13年9月中間期および14年3月期通期の連結業績予想を上方修正した日神不動産 <8881> に買いが継続し、値上がり率トップ。ネクスト <2120> 、学情 <2301> 、神栄 <3004> などの上げも目立った。

 半面、バルチック海運指数安を映し、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株に売りが続き、値下がり率トップのまま。王子HD <3861> 、北越紀州 <3865> などのパルプ紙株も安い。九州電 <9508> 、Jパワー <9513> などの電力株も値を下げ、オリエンタルランド <4661> 、カカクコム <2371> などのサービス株も安い。アステラス薬 <4503> 、大日住薬 <4506> などの医薬品株もさえない。個別では、CVSベイ <2687> 、ローランド <7944> 、グローブライド <7990> などの下げが目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、18業種が上昇した。

 -------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/10/22(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。