収益性
53
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
49
注目度
50

akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3389件目 / 全3489件次へ »
ブログ

暴騰の兆し

69be36569   6ea639175  

米国の金融市場は、雇用統計が動かした形となりました。まず円相場は1ドル105円36-41銭。前日に比べ1円ほど高い。戻り売りが出て若干値を落としましたが、それでも急騰ですね。

雇用統計の結果は商品相場にも影響を与えました。NY原油は急騰。システムネットワークじゃないです。雇用統計は米景気の底堅さを裏付ける形となり、ここ最近の割安感から一気に買い戻されました。トルコの地政学的リスクも買い要因となったようです。
通常ドル高は商品にとってはマイナス要因なのですが、原油高のおかげで貴金属も急上昇。週末ということもあって売りポジションを買い戻したか。
この原油・貴金属高の影響で、大豆も上昇。アルゼンチンのスト問題も買いを支えました。ただ、もろこしは下げてますけどね。

このように商品価格が上昇しますと・・・株式市場に何らかの影響があるわけですね。昔は商品と株は逆相関だなんて言っていた人もいましたが、一概に言えなくなっているご時世です。一方で商品と株は同時に高くなる・・・という人もいますが、まぁ、自分の思う方向で使えばいいでしょう。とにかく影響があるときはあるんです。
欧州株高や雇用統計を受けてNYダウは続伸したものの、上昇幅を縮小しました。その原因が大幅な原油高というわけです。ま、株の危機かというとそこまではいきませんがね。あくまでも上昇を抑える要因といったところ。

さて、今日からGWも後半戦。これから渋滞も予想されます。暫定税率の復活に備えてガソリンは買いだめしてあるかもしれませんが、備えあれば憂いなし。出かける前にガソリンのチェックをしておきましょう。ガソリンの満タンは燃費を悪くする原因になりますが、遠くに出かけるときには余裕を持っていたほうが、心にも余裕が生まれるわけです。






↑クリックお願いします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。