収益性
50
活発度
59
人気度
52
収益量
50
投稿量
92
注目度
66

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ489件目 / 全1720件次へ »

ラストシーンが変わるのって、作家は気分悪くないのだろうか?

「いねむり先生」録画したのを視て、まず感じたのが表題の件。

ドラマの尺が短いので、いろいろはしょってしまうのは仕方がないようにも思えるが。

悪いとは思わないけど、実際の小説の方がもっと魅力的に思えた。

代わりにドラマらしく、夏目との闘病シーンが加わっていた。

 

小説の中では、しきりに「書け」と周囲から攻められる伊集院の姿がある。

そこもオモロイ部分だったのに。

特に、色川武大が小説のうんちくを語るところ。

(あーでも、もうオイラは忘れているが。もう一回読もう)

 

伊集院は、面と向かって小説の話をしようとすると、今でも怒るらしい。

そういうことが関係しているのだろうか。

 

それと、たしか浅草だったと思うが、

ヤクザに絡まれるシーンもなかった。

絡まれて、結局すごく仲良くなって、どんちゃん騒ぎする場面。

オイラはこのシーンが特に好きだったけど、残念。

二人だけのシーンに変えられていた。

 

それにしても、西田の演技は味があってイイ。

あーいう味を、小説でも描けないといけないと感じた。

道はちょいと、険しいのだ。

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/09/16(03:37)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2013/09/16(09:59)
    なんか、この話が日経に昨日?載ってたような・・・
    どんな内容だったっけ?

    この頃、もの忘れがひどいから、すぐ忘れてしまいます。

    確か、伊集院静は、色川に勧められて作家になり
    ラッキーだった?

    違うか?

    夏目の病死から、まだ、それほど年月もたっていない時期に、再婚した伊集院が
    私は、ただそれだけの理由で、嫌いです。

    えっ?あんたの好みなんて聞いてないって?

    はい、すみません
  •  通報する

    2013/09/17(02:46)

    さらり♪さん、オモロイコメントありがとうございます。

     

    今日、もう一度原作を読み返したのですが、

    黒鉄さんや、井上陽水さん、その他編集者の人々からも

    盛んに「書け書け」言われていたようです。

     

    再婚の件ですが、

    いろいろと探りを入れると、

    伊集院さんは、元々とてもモテる人なようです。

     

    そういうところも、強運の持ち主というほかないでしょうw

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。