証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

abe-reiji-2013さんのブログ

最新一覧へ

SQ前の売り方の仕掛けが再び成功して円高株安

95b2e7e3a 46ee63c9b 0c59377a9 

こんばんは。


日経平均は本日13,605.56円で-219.38円(-1.59%)という前日比ではやや大幅な下落となっています。


しかし、13:38の13,975.66円が14:39につけた本日の最安値13,556.65円へ1時間で419.99円と暴落といってよい急激で大幅な下落が生じています。


そうした短時間での急落の影響もあり、昨日が前日比で-576.12円という暴落水準の下落となったものの、9:00の昨日の最高値14,164.70円が大引けの終値が昨日の最安値となった13,824.94円で約5時間で339.76円下落し、主要銘柄が遅れて値がついたことに伴って下げ幅を拡大したことにより9:03の14,049.24円から見ると大引けまでの約5時間で224.3円の下落となったのより、よほど暴落という感じがしたことと思います。


また、前場と後場の取引時間中に前日比プラスとなって14,000円の大台を回復した局面があったのが、先に述べた後場の寄付き直後からの約2時間で急落して前日比で大幅マイナスに転じており、反発して14,000円台を奪回して終えることを期待していた投資家には非常に後味の悪い展開といえます。


米国市場が米クリーブランド地区連銀のピアナルト総裁の発言を受けて債券買い入れ縮小の時期をめぐり不透明感が高まってNYダウが15,470.67ドル(前日比 -48.07ドル (-0.31%)  )と続落し、円高ドル安の1ドル96.4円前後となり、シカゴグローベックスの日経平均先物が13,755円と東証終値比-約70円へ下落していました。


こうした米国市場での続落ということもあり、今朝の東京市場の日経平均は続落して始まるものと思われていました。


しかし、昨日や一昨日の時点でシカゴグローベックスの日経平均先物は買い残が売り残の約10倍あるせいか、今朝の日本時間7時台(シカゴ時間17時台)に円安ドル高とシカゴグローベックスの日経平均先物を必死に買い上げて一時は13,830円まで買い上がり、何とか今朝の日経平均をほぼ横ばいでスタートさせようとしました。


そのため、日経平均は13,779.47円と前日比で小幅な続落で取引を開始することになり、8:48の1ドル96.47円から9:18に1ドル96.80円まで円安ドル高が進んだことを背景にその後の買い方の買い上がりによって先物価格が出来高の増加を伴いながら9:29に13,990円と急速に上昇したため、9:30には13,986.77円と30分で207.30円上昇して14,000円の大台まであと一歩というところまで値を戻すことに成功しています。


その後は一進一退となりながら10:12に1ドル96.93円まで円安ドル高が進んだことも相まって再び買い方が出来高を増やしながら先物価格を14,000円台まで買い上がり、10:16には14,025.92円と14,000円の大台を回復するところまで上昇させており、明日のSQの清算値を少しでも高くしたい買い方の仕掛けが成功するかに見えました。


そこからは10:56に1ドル96.54円まで円高ドル安へ反転したこともあり、日経平均は10:58に13,894.32円と13,900円を割り込むところまで値を消し、前場は14,000円の大台を再び回復することなく終えています。


後場は日銀の会合で全会一致で金融政策の現状維持が決まったことを受けて12:03に1ドル95.61円だった為替相場が12:16に1ドル96.84円へ円高ドル安となったことなどもあり、日経平均は前場の引けより若干ギャップアップして始まりました。


後場の寄付き直後からの上昇で12:39に14,031.14円まで上昇して再び14,000円の大台を突破し、13時少し前にも14,000円台を回復するなど多くの企業の昼休み時間中の12時台は14,000円前後で推移し、13:15の13,997.01円を付けたころまではその水準と給っていました。


13:15の13,997.01円から13:19の13,937.74円への下落でやや攻防の水準を切り下げたものの、13:31に1ドル96.85円を付けるなど為替相場が1ドル96.8円前後で安定して推移していたこともあり、13:38の13,975.66円までは大きく値を崩すことはありませんでした。


しかし、円相場が13:31の1ドル96.85円から14:02の1ドル96.53円へ円高ドル安となると、それを材料として売り方が反撃に転じて13:38の13,975.66円から13,800円割れまでわずか20分ほどで一気に約200円近く急落して攻防の水準は13,800円台を巡るところまで切り下がって、前日比でプラスかマイナスかを争うことになりました。


その水準での攻防が14:20頃まで続きましたが、14:30(シカゴ時間0:30)頃から14:40(シカゴ時間0:40)頃に掛けてシカゴグローベックスのドル円先物に約4,000枚の出来高が生じるような売り方による円買いドル売りの仕掛けが入ってドル円相場が14:20の1ドル96.69円から14:45の1ドル96.15円まで一気に0.5円以上円高ドル安が進むことになりました。


この円高を材料にしたかのように、売り方は日経平均先物へも並行して仕掛け的な売りが行い、日経平均は14,800円を回復していたところから14:39には13,556.65円と約40分で約250円近く下落して13,600円台すら余裕で割り込むところまで売り込まれました。


こうした急落が生じて底割れが意識されたせいか、13:40前後には本日の東証のザラ場の時間帯としては先物の出来高が最大となっており、13,600円付近での攻防の激しさを物語っています。


14:53に1ドル95.29円まで為替相場が戻ったことを材料にして14:55には13,650.46円まで戻しましたが、14:59に1ドル96.17円と日経平均が本日の最安値を付けた水準に近づいたこともあって再び売り込まれ、大引け直前は13,600円を巡る攻防を繰り広げた結果、何とか13,600円台を維持した13,605.56円が終値となりました。


この様に本日は明日のSQを控えた買い方と売り方の激しい攻防が行われ、ドル円先物と日経平均先物への並行した売り仕掛けを浴びせた売り方の勝利に終わったといえそうで、明日のSQは極めて低い清算値となると予想されますので、朝方に激しく攻防が展開されると思われます。


日経平均が終値13,605.56円で-219.38円(-1.59%)という大幅続落になったため、当然のことながら幅広く売られており、東証1部では値上がり銘柄が300(17%)で値下がり銘柄が1,341(76%)とほぼ全面的に続落した形になっています。


そうした日経平均の大幅な下落に伴い、同じく東証1部の株価指数であるTOPIXは1,139.59(前日比-15.67、-1.36%)、東証1部時価総額は前日比-1.38%といずれも日経平均より下落幅が小さいとはいえ、続落となっています。


また、小型株・新興株のマザーズ指数は709.87(前日比-20.32、-2.78%)、JASDAQ指数は87.44(前日比-0.69、-0.78%)(TOP20が前日比+1.42%、スタンダード指数が前日比-0.64%、グロース指数が前日比 -4.02%)と昨日大幅に下落していたJASDAQ TOP20が反発したのを除いていずれも前日比マイナスとなっており、本日は大型株から小型株まで幅広く売られて続落した形になっています。


なお、売買代金はが東証1部が前々日の1.94兆円から若干増加して2兆円の大台を回復した前日2.13兆円とほぼ同じ2.15兆円となっており、本日も昨日に続いて薄商いながら急落を受けた処分売りを巻き込んだ可能性を感じさせる売買代金の増加となっています。


また、JASDAQスタンダードは984.24億円と前日の1,078億円から減少し、JASDAQグロースは54.87億円と前日の72.67億円とさらに減少しており、薄商いの閑散商状は小型株・新興株にも及んでいるようです。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/08/08(22:34)

通報する

このブログへのコメント

1~6件 / 全6件

  • 通報する

    2013/08/08(22:37)
    Db8298c4e Fddc5c95a 


    シカゴグローベックスの先物価格と出来高の推移を見てみると、先に述べた通り、今朝の日本時間7時台(シカゴ時間17時台)に円安ドル高とシカゴグローベックスの日経平均先物を必死に買い上げて一時は13,830円まで買い上がり、何とか今朝の日経平均をほぼ横ばいでスタートさせようとし、この仕掛け自体は成功していたようです。


    日経平均先物が日本時間14:00(シカゴ時間0:00)頃から日本時間14:45(シカゴ時間0:45)頃にかけて売り方による約5,000枚の売り仕掛けが行われて日経平均の急落をもたらすことに成功しています。


    それと並行する形で14:30(シカゴ時間0:30)頃から14:40(シカゴ時間0:40)頃に掛けてドル円先物に約4,000枚の出来高が生じるような売り方による円買いドル売りの仕掛けが入ってドル円相場が14:20の1ドル96.69円から14:45の1ドル96.15円まで一気に0.5円以上円高ドル安が進んでおり、為替と日経平均が並行して大きく動かされる形となりました。


    この様に、本日のシカゴグローベックスの先物市場は東証の取引時間前の時間帯には買い方が買い上がりに利用し、後場の急落局面では売り方が為替と株価を並行して動かして急落を実現するなど、東京市場の値動きを大きく左右する仕掛けの舞台となったといえそうです。

  • 通報する

    2013/08/08(22:56)
    こんばんは
    アメリカ若干戻してますが、明日以降の流れを師匠はどのように読まれますか?

    自分は日記に書いた通り今は買い材料が無い様に思います。

    為替次第のところも有りますが、政府は腰折れさせない様に次の政策の実行をしてもらいたいものですね
  • 通報する

    2013/08/08(23:02)

    こんばんは

    はじめまして

     

    今日は天国から地獄への流れの中で、無傷で過ごすことはできませんでした

    仕掛けに対する意識が、散漫になっていたことは否めませんでした。

     

    これほど大きく揺さぶられる、必然性があったのでしょうか、短期の方が反応するのと、温度差がいつも自分の足枷になってしまいます。

     

    また機会がありましたら勉強させてください。

  • 通報する

    2013/08/08(23:08)

    こんばんは。

     

    本日はSQ前でしかも薄商いが続いている仕掛けやすい相場…ということもあり、買い方も売り方も仕掛けを行ったようです。

     

    ただ、このところの下落の関係で利益がのって余裕がある売り方と、その影響で損失を抱え込んだ余裕のない買い方とでは、今日のような仕掛けを使った攻防では余力の違いから、差がついてしまったようです。

     

    今日の相場展開は値動きこそ半分以下であるものの、前場が上昇して昼休み時間に高値となって、後場に売り仕掛けが入って急落した形は5月23日と同じですから、暴落とみてよさそうです。

     

    ということは、当面は下落基調と見た方がよさそうですね。

     

    気を付けて流れを見て行く必要がありそうです。

     

  • 通報する

    2013/08/08(23:42)

    こんばんは。

     

    SQをにらんでの動きもさることながら、

    ダウの下落も、為替の円高もまだまだ落ち着きそうにないように思えます。

     

    おっしゃるように、しばらくは厳しそうですね・・・><

     

      おつかれさまでした^-^

  • 通報する

    2013/08/08(23:48)

    こんばんは。

     

    さきほど、NYダウのリアルタイム株価とシカゴグローベックスの日経平均先物やドル円先物をチェックしてみたところ、さらに円高株安が進んでいるようですね。

     

    明日のSQは特にシカゴグローベックスの日経平均先物で極端に買い残が売り残を上回る状況にあるので、それへの攻撃がすごいようです。

     

    今日の値動きは5月23日と同じなので、しばらくは下落基調となると私個人としては見ております。

     

    今のところのシカゴグローベックスの相場展開は先ほどアップした私の日記にチャート付きで書きましたので、良かったらご覧下さい。

     

    当分気を付けて流れを見て行く必要がありそうです。

     

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

abe-reiji-2013さんのブログ
トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+18.1%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

82.3 17.7
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,496.69

▲ +136.15

TOPIX

1,490.62

▲ +13.42

JASDAQ総合指数

118.69

▲ +0.03

米ドル/円

113.84

▼ -0.18

ユーロ/円

122.43

▲ +0.24

重要な経済指標 発表日時
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ