天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1131件目 / 全3537件次へ »

2013年8月5日(記録のみ)

日経平均 ; 14258.04 (-208.12)
TOPIX ; 1184.74 (-11.43)
JASDAQ指数 ; 1836.44 (+8.20、2日続伸)
マザーズ ;756.41 (+20.05、2日続伸)

本日は記録のみ。新興はプラスなのに私のPFはマイナスばかりでしたが、2415 ヒューマンホールディングスが急騰したおかげでプラスでした。

-------------------------------

日経平均が3日ぶりに反落、東証1部の出来高・売買代金は今年最低に=5日後場
8月5日(月)15時40分配信 モーニングスター
 5日後場の日経平均株価は、前週末比208円12銭安の1万4258円04銭と3日ぶりに反落して取引を終了した。東証1部の出来高は19億9669万株で7月24日の21億1807万株を下回り、売買代金は1兆6431億円で7月4日の1兆9264万円に届かず、いずれも今年最低を記録した。円相場が1ドル=98円台後半で高止まりし、様子見気分が強まる格好となったようだ。騰落銘柄数は値上がり611銘柄、値下がり1037銘柄、変わらず105銘柄。
 市場では、「海外投資家の夏休みシーズン入りとなり、全体相場は徐々に大きく動きづらくなりそう」(中堅証券)との見方があった。手掛かり材料難のなか、当面は、14年3月期第1四半期決算で「業績の上方修正や好調な業績推移を示した銘柄への物色が中心になるとみられる」(同)との声が聞かれた。
 業種別では、第一生命 <8750> 、東京海上 <8766> など保険株が東証業種別値下がり率トップ。次いで、王子HD <3861> や日本紙 <3863> などパルプ紙株、中部電力 <9502> 、関西電力 <9503> など電気ガス株が値下がり上位に入った。三井松島 <1518> 、国際帝石 <1605> など鉱業株、小田急 <9007> 、JR東日本 <9020> など陸運株も安い。大和証G <8601> 、野村 <8604> など証券株、三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> など銀行株も軟調だった。いすゞ <7202> 、トヨタ <7203> などの輸送用機器株も下げた。
 個別では、前週末2日に13年9月中間期と14年3月期の連結業績予想を下方修正した新東工 <6339> が急反落。同じく前週末2日に、13年9月中間期の連結利益予想を下方修正した蛇の目 <6445> が3日ぶりに反落した。半面、5日午後1時30分に13年9月中間期および14年3月期の連結純利益予想を引き上げた三井倉 <9302> が上げ幅を拡大した。東証業種別株価指数は33業種中、値下がりが31業種、値上がりが2業種だった。

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/08/05(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。