yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ15362件目 / 全15575件次へ »

地球温暖化の証 ツマグロヒョウモンとスミレ パンジー

ツマグロヒョウモン 南国のチョウの一種です。

以前は高知県や鹿児島県まで行って撮ってきていたチョウですが、最近は福井県まで分布を広め、朝倉遺跡で見たときはびっくりしました。地球温暖化の一つでしょう。現在自宅のポットの中でスミレと一緒に育っています。主にタチツボスミレを食べますが、パンジーの葉も同系のため食べます。パンジーとともに広まったようです。冬は軒下や石の影でさなぎになり、25度を越えると出てくるみたいです。今日は寒くなったので、動けなかったようで、羽化した最初のおしっこも見ました。この前までパンジーの葉を食べていたやつです。
登録日時:2008/04/25(16:54)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2008/04/25(17:33)
    yoc1234さん、こんばんは。
    あのチョウはツマグロヒョウモンていうんですか。
    ツマグロヒョウモン来ますよ、家にも。
    去年だったか初夏に花と一緒に撮影したのを覚えています。
    撮影したのはオスでキレイでしたね~。
    これも地球温暖化の証なんですね。勉強になりました。
    では、今週もお世話になりました。よい週末を(*'-')ノ~* 
  •  通報する

    2008/04/25(19:19)
    Zephyrさん  こんばんは。

    タチツボスミレが枯れなければ住めるようです。

    福井の朝倉遺跡もタチツボスミレの大群落に住んでいました。
  •  通報する

    2008/04/25(22:43)
    こんばんは!

    たしかに、地球温暖化・・・感じます。
    動物や、昆虫の生態系にも変化があるのですね。そういえば、カエルが少なくなったのも、温暖化の影響とか・・・。

    以前テレビで見たのですが、美味しいみかんが、栽培されていた地域で、温暖化の影響で、ひび割れたりしてるとか・・・(TmT)
    みかんからオレンジのようなものに、切り替えたりしてるそうですね。
  •  通報する

    2008/04/25(22:56)
    dekoponさん  こんばんは。

    暖かい地方ではもともと、分担や、晩柑を栽培していました。
    その栽培の適地が広がっているようです。

    もちろん夏みかんも、ポンカンも、デコポンもこの晩柑に入ります。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。