証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

montontonさんのブログ

最新一覧へ

6月の約定、月別売り越し買い越し

6月1ヶ月の約定実績は次の通りでした。

 

買い約定

住友電工(1200円、1100円)、武田薬品(4400円)、三菱ケミカル(440円)、

トヨタ(5400円)、JX(440円)、リートETF1345(1300円)、

中国A株ETF(3000円、2700円)、ボベスパETF(195円、180円)

 

売り約定  なし

 

今年前半の売買を集計してみました。

 

1月 258万円売り越し (売り金額 404万円  買い金額 146万円)

2月 390万円売り越し (売り金額 390万円  買い金額 ゼロ)

3月 449万円売り越し (売り金額 545万円  買い金額 96万円)

4月 649万円売り越し (売り金額 649万円  買い金額 ゼロ)

5月 794万円売り越し (売り金額 819万円  買い金額 25万円)

6月 399万円買い越し (売り金額 ゼロ     買い金額 399万円)

 

逆張りですから値上がりしたら売り、値下がりしたら買い、となります。

 

4月、5月は相場上昇で妥当価格からかなり上方乖離した銘柄が増えたので、

下落の危険を回避するため利益の出ているものは全て売却して現金化を急ぎました。

外国人や国内投資家の大量の買いに売り向かった形になりました。

 

6月は今年初めての買い越しとなりましたが、

期待に反して株価の下落が不十分で期待通りの買い越し額にはなりませんでした。

もう少し多くの投げ売りが出て相場がもっと大きく崩れることを期待していました。

 

400万の買い金額では全て目標価格で売っても100万円の利益にしかならず、

5月までの利益と合わせても年間で500万円程度にしかなりません。

 

今年のパフォーマンスを向上させるためには、

もう一度ドスンドスンと下がって買い金額を増やすチャンスが来ることを期待しています。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/06/29(14:35)

通報する

このブログへのコメント

1~10件 / 全10件

  • 通報する

    2013/06/29(15:04)
    見事なパフォーマンスですね。

    安い時に買い、高い時に売る。
    シンプルな基本で売買する。

    ほとんどの人にはできないでしょう。
    私も、できていませんね。

    7月は、もう少し、買いが増えそうでしょうか。



  • 通報する

    2013/06/29(17:07)

    ねこ2さん、こんにちは

     

    >7月は、もう少し、買いが増えそうでしょうか。

     

    株価を追いかけて買えば買いを増やすことはできますが、

    高値追いになり売るときに苦労してしまいます。

     

    ルール通りの自然体で買うことにすれば、

    日経が12500円を割って下がる必要があり、

    そこまで下がるような悪材料が出てくれるのかどうかわかりません。

     

    5月までの売却で遊んでいる手許現金がかなり多めになっており、

    これを有効活用するためには相場の下落が必要です。

     

  • 通報する

    2013/06/30(05:26)

    おはようございます

     

    私は、順張りでトレードしてますが、

    現在は、アイフル中心に空売りしております。

     

    アイフル他、2割くらいの銘柄は、

    まだ下がるように感じております。

     

    下げ止まりを確認するまで、空売りし、反転したら、一気に買い建てようと、

    時期をうかがっております。

     

    そのために、おっしゃるとうり、

    私も、さらなる、相場の下落を期待しております。

  • 通報する

    2013/06/30(12:22)
    montontonさん 今日は。

    一つ前の日記に「来週の売り指値注文:トヨタ100株6750円」とあったので、逆算して買値は 5,400円。 従って、6月7日の購入と判断しておりました。 (^_-)-☆

    montontonさんの投資方法は、ルールが予め決めてあるという意味で、『システムトレード』になります。 しかし、この方法で難しいのは
    ①買い下がりを開始する株価の決定
    ②買い下がりの基準(現在は 10%):選択が悪いと大きく下げた時に資金不足。
     {買い下がる時の単元数もこの設定と関連。}
    ③売り上がりの基準(現在は 25%):選択が悪いと大きく上げた時に売れる株の不足。
    ④取引対象とする銘柄(現在はセクターのトップで売り上げ1兆円以上?)の選別。
    といったところでしょうか。

    ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。 
  • 通報する

    2013/06/30(15:06)

    ikechanndesuさん、こんにちは

     

    >現在は、アイフル中心に空売りしております。

     

    アイフルは私のような中長期投資の対象にはなりえませんが、

    順張りの空売りで短期売買に徹するのなら良いかもしれませんね。

     

    格付けがCで投資不適格ですから危険な臭いもします。

  • 通報する

    2013/06/30(16:21)

    呑気呆亭さん、こんにちは

     

    トヨタの購入日は的中です。

    希望通りに売れるかどうか心配ですが。

     

    >①買い下がりを開始する株価の決定
     ②買い下がりの基準(現在は 10%):選択が悪いと大きく下げた時に資金不足。{買い下がる時の単元数もこの設定と関連。}
     
    リーマンショック後の安値を付けた2009年3月に日本の株価はリセットされたものと考え、それ以降の株価を中心に売り買いの価格決定をしています。
     
    今回のような小幅の調整は毎年1回か2回はあるので、今の値幅で良いのではないかと考えています。
     
    問題は5年か10年に1回来る暴落時の対応ですが、
    どんな優良株で5分の1か10分に1になってしまうので、
    うまく対応できるかどうか自信はありません。
     
    暴落の前にはバブルがあり持ち株はほとんど売り払っているはずですから、
    早い段階で安易に買い参入しないこと以外考え付きません。
     
    買い金額は銘柄ごとに大きな差がでないように注意しています。
     
    64万円未満32万円以上1単元、32万円未満16万円以上2単元、
    16万円未満8万円以上4単元、8万円未満4万円以上8単元、
    4万円未満2万円以上16単元、2万円未満32単元、
    64万円以上は買い値幅20%刻みです。
     
    >③売り上がりの基準(現在は 25%):選択が悪いと大きく上げた時に売れる株の不足。
     
    売る株がなくなったら休むしかないと思います。
    上がった株はいつかは下がるのでそれまで待つつもりです。
    高値で買って処置に困るよりも何も持っていない方が気楽だと思います。
     
    リーマンショックの暴落時に20%下落で買ったものが、
    その後の相場こう着で重荷になっていました。
    今回16000円近くまで戻す過程で大部分解消しましたが、
    無理して買わない方が安全だと認識しました。
     
    >④取引対象とする銘柄(現在はセクターのトップで売り上げ1兆円以上?)の選別。
     
    業種ごとに分散してその中のトップ企業を選ぶようにしています。
    選んでも基準に外れた銘柄は価格に関係なく買わないので、
    30銘柄のうち10銘柄はリストアップされているだけで買いません。
    最近は業種を分散しても同じように動いてしまうので、あまり分散効果はないようにも感じます。
     
    投資対象銘柄の企業分析は①営業利益率(収益性)②自己資本利益率(効率性)③自己資本配当率(株主還元)④自己資本比率(財務安定性)をリーマンショック前まで遡って一覧表にしています。
     
    以上のような回答でよろしいでしょうか。
     

     

     

  • 通報する

    2013/06/30(17:54)
    早速のご回答ありがとうございました。

    ④に関して、倒産の危険性(被害)を避けるという意味での分散効果はありますね。
    カネボウ・JALや東電のように想定外の事態が起きますから。 (^_-)-☆

    ③に関しては、この数値を変えることで株価の小さなうねりを狙ったり出来るので、可変パラメターと考えたいのですが・・・
  • 通報する

    2013/07/04(15:01)

    montontonさん

    こんにちは

     

    以前より聞いてみたかったことがあります。

    9501東京電力です。

    先日ストップ高つけたりしていたので聞くなら今かなと思い書いています。

    プロフィールではマダ「投資対象銘柄」となっているので気になっていました。

    私は震災前、2000円を切ったのでウォッチをしていました。

    1800を切ったら参入と決めていました。本来何とかショックがあっても下落の少ない、というかそんな時には上昇さえする銘柄です。

    保有していたのではと考えていました。

    もし保有していた場合、どのように対応したのか興味がありました。

    回答は差し支えなかったらで結構です。

    いつも変な質問ですみません。

  • 通報する

    2013/07/04(16:43)

    kazuma37さん、こんにちは

     

    東電は電力・ガスセクターの代表として投資対象銘柄に入れています。

     

    しかし現在は、無配であること、格付けがBBB格であることから、

    取引ルールから外れており、新規の買いは行っていません。

     

    財務内容を見れば分かる通り実質的には倒産会社であり、

    政府からの生命維持装置で何とか生きながらえているにすぎません。

    超短期取引ならいざ知らず、中長期の投資対象にはなりません。

     

    ではなぜ他の電力会社に乗り換えないかということですが、

    政府の電力政策がはっきりしないのでどこに乗り換えても同じことで、

    乗り換える意味がないと考えているからです。

     

    今後しばらくは「投資対象にはしているが、投資はしない」ということになると思います。

     

    また原発事故以前に持っていた東電株は事故後処分売りして現在は持っていません。

     

  • 通報する

    2013/07/04(17:35)

    montontonさん

    回答ありがとうございました

     

    スッキリしました。その通りだと思います。5兆円にのぼる借金は重いと思います。

    私の知り合いで震災後に買い参入し大儲けしたと云う話や、フレンズさんで最近売りのPicksしている方とか話題は尽きませんが、私は東電も被災者だと考えています。

    対応の悪さは有ったにしろ地震がなければこんなことに成っていない訳で。

     

    いつか東電に投資する日が来るといいですね!

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

montontonさんのブログ
トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+15.2%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

76.0 24.0
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,370.83

▲ +95.84

TOPIX

1,477.23

▲ +10.27

JASDAQ総合指数

118.75

▲ +0.28

米ドル/円

113.61

▼ -0.25

ユーロ/円

122.30

▼ -0.26

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ