収益性
0
活発度
68
人気度
57
収益量
0
投稿量
52
注目度
59

montontonさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ128件目 / 全129件次へ »
ブログ

売り越しと買い越し

今年の相場は1月以降ずっと一方向に振れる動きばかりだったので、

自分自身の売買も一方向に振れるものとなった。

 

逆張りなので値上がり時には利益確定の売り、

値下がり時には買い戻しの買いになる。

 

1月からの売買動向を集計したら次のようになった。

 

1月 319万円の売り越し

2月 390万円の売り越し

3月 449万円の売り越し

4月 649万円の売り越し

5月 794万円の売り越し

6月 319万円の買い越し(6月14日まで)

 

月を追うごとに外国人や個人の買いが勢いを増し、

それに対して私自身の利益確定の売り越し額も大きくなっている。

 

6月前半は外国人の猛烈な売りに見舞われたが全力買いで対応しているのが分かる。

 

今月の後半はどのような結果になるのか楽しみにしている。

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
4件のコメントがあります
  • イメージ
    ねこ2さん (966.55point)
    2013/06/15(18:20)
    6月の下げに、全力買いですか。

    資金力の差を痛感されます。

    まもなく、リバンドするでしょうか。



  • イメージ
    montontonさん (対象外)
    2013/06/15(18:30)

    ねこ2さん

     

    EPSが900円ですから、いずれリバウンドしないと

    業績と株価が乖離したままになってしまいます。

    企業業績の改善が続けばリバウンドは必然だと思います。

     

    私の場合、「事前設定型プログラム売買」ですから、

    大きく下がれば自動的に大きく買い越すことになってしまいます。

     

    今後大きくリバウンドすれば利益確定で大きく売り越すことになります。

     

     

  • イメージ
    小督さん (35.5point)
    2013/06/15(23:09)

    こんばんは

     

    montontonさんがご自身の手の内を明かしていることに驚きましたが、

    もともと売買基準はオープンにされていましたね。

     

    売り圧力が強いので、私は自信を持って全力買いはできないのですが、

    日経12500円くらいをめどに少しづつ買いを入れています。

     

    最近は値幅が大きいので、利が乗るとすぐに売りたくなりますが 

  • イメージ
    montontonさん (対象外)
    2013/06/16(13:34)

    小督さん

     

    市場追随型の裁量取引ではないので、

    同じプログラムにすればすべての人が同じ結果になります。

     

    裁量型取引ではその方の能力により取引結果が大きく異なりますが、

    事前設定型のプログラム取引では経験も能力も無関係です。

     

    どんな取引でも良い時もあるし、悪い時もあるので、

    どちらが良いかは人それぞれだと思います。

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。