証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

★好かれるより利益を得ることが大事(マスコミ外交の欠陥)

 日本人、特に日本のマスコミ論説は、友好第一で外交を考えがちです

 しかし、多くの、というか日本以外の国は利益第一で外交を考えている

 

 こうした外交環境の中で、友好第一外交を進めるとどうなるか?

 友好のためにプレゼントを与えまくる状況、譲歩しまくる状況になる。

 一方的に国民益を損なう状況になるのです

 

 友好重視は極めて日本的な発想。

 それは日本国内では良いのですが(無駄な経済ロスを減らす)、対外関係では大いにマイナス。

 海外も日本色に染まれば問題ないが(空想的平和主義)、そういうことはありえない。

 

 日本は国内外でダブルスタンダードで考え、行動することが必要。 

 モラル無き発展途上国が圧倒的多数派の国際社会では、多くの先進国は多かれ少なかれそういう行動を取っている。

 

 発展途上国が真に先進国化していくには、自立的なモラル向上の過程を経なければ無理。

 日本(日本マスコミ)の友好第一の外交論説、そしてそれに振り回される政治家の姿勢は、援助しまくり外交となり、途上国の自立的モラル向上を阻害し、先進国化出来ない強い発展途上国(中韓)を作り、自らと世界を不安定化させている(日本は戦前もこのパターンで太平洋戦争に追い込まれ自滅した、、友好第一、平和第一のアホなマスコミ論説に政治家が流され譲歩しまくり、回りを敵だらけにし、結局、やぶれかぶれの戦争に至った)

 

 

 友好よりも利益中心で考え行動すること、好かれるよりも利益を得ること、、、それが自国のためにも世界のためにもプラスなのです。

 ただし、ここでいう利益は、短期利益でなく中長期的、持続的利益増大という意味です、、、誤解なきよう。

 

(補足 日本人の他者を気にかける行動パターン、他人にどう思われるかを異常に気にする行動パターンは、経済成長には好都合です。 それは無駄な軋轢、経済ロスを減らすし、より良い製品・より良いサービスをより低価格で提供する=経済競争力を高めるからです。 国内的には、今の日本のメンタリテイを維持するほうがベター

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2013/06/09(11:34)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+1.5%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

65.5 34.5
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ