元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ512件目 / 全1693件次へ »

エンコが飛びかけた日

嫌々庭仕事をしていた。

頭もボーッとしていて。

 

脚立に登って何となく足下が気になって見ていると、

左手に衝撃があった。

電動ノコの刃先が当たったのだ。

 

「やっちまった・・・」

 

そう思って庭先の水道水で血を洗ってみたら、

左手中指の先端から5ミリの部分を骨の周りに沿ってバッサリと切っており、

その肉片は首の皮(指の皮だけど)一枚でぶら下がっているのだった。

そういう部位なので、中指の爪も綺麗にカットされていた。

 

「たとえ取れちゃってても、自分の肉片は史上最強のバンドエイドなのよ」

 

四宮(しみや)という当時の循環器病棟婦長がそう教えてくれたのは、

こども医療センターで麻薬金庫に右手人差し指を挟んで、

今回のように肉片を飛ばしたときだった。

この時には、右手人差し指の爪部分がすべて完全にぶっ飛び、骨が丸見えになったんだ。

 

不思議と痛みも少なく、経験値もあったのでオイラは落ち着いていた。

ぶら下がっていた指先を、爪の輪郭にピッタリと合わせながら

鉛筆にキャップするようにふたをして絆創膏で固定した。

絆創膏は、すぐに真っ赤に染まった。

 

市の広報に、医療用の緊急連絡先が記載されていたので、

電話で開業している整形外科を教えてもらい、

車で駆けこむと、すぐに縫ってもらって投薬で終了。

切った瞬間よりも、局麻のリドカインを注射されるときの方が痛いという不思議。

 

あとは経過を見ながら、その指先が腐らないで繋がればOKだ。

だけどここで、もしも腐ったりなんかしたら、切断という運びになる。

 

従って、オイラの飛びかかったエンコの処遇は、まだ決まっていないってことだ。

エンコが飛ぶのか、飛ばないのか、確率はいくつくらいなんだろう。

処置が早かったので、飛ばない方の確率が高いとは思うが。

(上げ下げ1/2な相場より勝ち目は高そう)

 

なんだか鮫島が問題を起こして、その処遇が決定される日を待っているかのような心境だ。

 

PS:こういう怪我をするといつも感じるのは、

   これで役が落ちたようなカタルシスがこみ上げてくるってこと。

   まぁ、錯覚なのだろうけど。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/06/09(02:08)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2013/06/09(09:19)

     こんにちは

     

     ショックで思わず顔をしかめてしましました。私自身しょっちゅうチェーンソーを使って原木伐採をやっておりますので他人事と思えなくて・・・。

    どうかうまくくっつきますように、お祈りしております。

    (それから、肩から上は電動工具は一切使用なさらないで手鋸でやって下さい、脚立は超危険、老婆心ながらもうしあげます。)

     

    忍者でおもしろい日記を以前見せていただいたので、目下、読売で津本陽の”忍者**”をたのしんでまして、おもわずコメントさしてもらいました。

  •  通報する

    2013/06/10(01:39)

    dahltansさん、ご心配頂きまして恐縮です。

     

    幸い、不思議と痛みがほとんどないので、

    苦しくはありません。

    キーボードもそう労せず、何とか叩けるものなのだと驚いています。

     

    津本さんの作品は超オモロイので、

    私も彼の作品を集めようと思っています。

     

    オモロイ人と作品を発見できると、

    それだけで今後の多大な楽しみを約束されたかのようで、

    生きている充実感を覚えますね~。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。