収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
49
注目度
51

shin5nackさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ307件目 / 全990件次へ »
ブログ

肩こり・四十肩・五十肩の原因は石灰化が原因!?

肩こり・四十肩・五十肩は根本原因の石灰化を解消・予防すること肩こりは放っておくと、頭痛や腰痛などの痛みの広がりや、まさかと思いますが胃腸の調子まで悪くなってしまうなど、なかなか侮れません!肩こりは英語で「Frozen Shoulder」(フローズン・ショルダー)というそうですね、氷のように固まった肩・・・へぇ~言葉とは上手く出来たもので、氷が溶けたら肩も動くのでは?と思ってしまうのは私だけではないはず。氷に該当するのはカルシウム分が沈着した肩の周りの石灰化です。ということで、石灰化した部分を溶かして排出してやれば良いということでよね~※肩に限らず石灰化は体中のあらゆる部分(歯・骨・血管・筋肉・腱など)に付着して、その周りで炎症を起こしたり、神経を圧迫することで、痛み・不調の原因となります。石灰化が何故起こるのか、メカニズムは簡単です。心臓や筋肉を動かすため、神経伝達をするため、などなどの目的でカルシウムは必要な栄養素ですから、血液の中には24時間365日いつだってカルシウムが必要なわけ。もちろん、カルシウムはもちろん食事からちゃんと摂取しましょう、といいたいところですが、不足しがち・・・血液中のカルシウムは、無くなってしまうと心臓停止してしまうぐらい重要な成分なので、”仕方無く骨に貯金してあるカルシウムを溶かして”血液中に放出し、必要とされている各部位で使ってもらうという仕組みになっています。使用済みのカルシウムはそのまま排出されてしまえば良いのですが、体内に存在するカルシウムは常に100%を理想として制御しようとするため、新しいカルシウムが食事で補われていなければ、使用済みカルシウムを捨ててしまうと100%未満になってしまいますので、また体内を巡って”骨貯金には入金されず”に体内のどこかに付着して石灰化し、100%を保ちます。で、この石灰化の周りで悪さするヤツがいると、あるときは四十肩・五十肩であり、あるときは歯周病、またあるときは乳がん、関節リウマチ、などなどの原因になり得るわけです。このメカニズムが理解できたら、あとやることは簡単!善玉カルシウムをきちんと摂取することただ、これだけ!善玉カルシウムがしっかり補給出来ていれば、・血中でしっかり働きます。・古い骨を壊し、新しい骨を作る新陳代謝が活発になり、カルシウム貯金で満たされた良質な骨折にも強い骨が出来ます。・石灰化しているカルシウム分を溶かす酵素が活性化し、不要なものとして排出されます(※血液中と骨にカルシウムが充実してくると全体で100%を保つ仕組みのために不要なカルシウムを排出するため)という正のサイクルが出来上がり、石灰化している部分が溶けていくほどに痛みはなくなり、動きは良くなります。ところで善玉カルシウムとは?・海藻含有のCa・野菜含有のCa・小魚(手のひらサイズ以下)のCa・風化した貝の化石この4つが正解。あと紫外線も10分ぐらいは浴びましょう(※日焼けが気になる方は、手のひらだけでも良いのですよ~♪)カルシウム吸収促進のためにビタミンDが合成されますので。乳製品、石灰石、硬水、牛骨・魚骨のカルシウムはあまり吸収されないようです。卵殻や貝殻・サンゴを焼いた物などイオン化カルシウムは急激に血中カルシウム濃度を上げすぎるために、これはよろしくないという認識になり、脳の制御により急激に濃度は下げられます(使われずにたくさん排出されます)。結局下げる勢いが丁度良く収まらずに、下げすぎてしまうことでカルシウム不足を引き起こし、不足分を補うために骨から溶け出してしまいます。(※これをカルシウムパラドックスと呼んでいます)これでは何に意味もないどころか悪玉カルシウムですね・・・食事で補うことが難しい方には、善玉カルシウムのサプリをオススメしています。決して安価だからといって、悪玉に手を出さないように!今のところ当店がオススメ出来る唯一の善玉カルシウムです。病院に行ったら四十肩・五十肩の治療で、関節内にステロイド剤、非ステロイド剤、ヒアルロン酸の注射を行うこともあるそうです。急性の場合は、注射などで関節内の石灰分を吸引、腕をつって安静&鎮痛剤。ひどい時には手術なんだって!怖くな~い!?読んだだけでかなり怖いわ。。。↓肩こりにならない身体を作ろう!病院に頼らず自分で治す派・予防する派のあなたには、断然善玉カルシウムをオススメ!
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。