収益性
0
活発度
0
人気度
53
収益量
0
投稿量
78
注目度
56

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ803件目 / 全1494件次へ »

今は未だ異次元のデフレ円高政策wからの回復途中

 岩田緩和(あえて黒田緩和、とは言わない)は異次元の緩和政策ではない。

 普通の緩和政策。

 

 その前の民主党政権、白川日銀での円高デフレ政策が、政府・日銀が協調した史上稀な異次元のデフレ政策、異次元の自爆政策だったから、普通の緩和政策での戻しが大きく見えてしまうだけ。

 

 増税実施可能なレベルまで景気が戻るには(日銀見通しどおりなら)あと1年半はかかる。

 それまでは金融緩和の手は緩められないはず

 

 また、自民政権的には増税実施ですぐこけるような景気にはしたくないはず

 それでは失政明白で次の選挙に響くから。

 自民政権中枢には民主政権のように、自分の政権内に何が何でも少しでも日本潰し(もしくは社会主義化)を完遂するんだ、というカルト的な気迫は見られないので、(利権を膨らませつつも)普通に政権維持を目指した行動が取られる可能性大。

 

 まあ、参院選で民主党大勝利だと景気無関係に増税実施に追い込みそうですが、、。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 普通に見れば、日米欧とも金融緩和から引き締めに転じるのはかなり先です。

 タックスヘイブンからの資金移動に伴う一旦のポジション解除があったにせよ、戻る先は株式市場中心になるでしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 中国、習政権の市場原理尊重発言、民間経済重視発言、過度な経済成長は追わない的な発言は良い兆候。 通貨安固定政策の修正につながる動き。 世界経済の不安定性を下げる方向への動き(中国の場合は、民主党政権同様、発言と行動が一致するかの注視が特に必要ですけど、、)

 

 安倍政権も市場原理尊重姿勢は見習って欲しいものです。

 反市場原理=官僚関与強化=潜在成長率低下の方向に動きつつ、中国軍拡に対抗出来ると思っているのはお●鹿です

 

 経済政策の点から見れば、維新、みんなの党にもっとがんばって貰わねば困る。

 市場原理を尊重してくれる政党は、日本ではこの2つくらいしかない。

 経済成長なくば防衛力整備も無理。

 

 "It's the economy, stupid"(重要なのは経済なんだ、お馬鹿さん)』

 

 

 

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2013/05/28(01:05)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。