tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ41件目 / 全2589件次へ »
ブログ

二者択一型為替予想商品の規制強化

金融庁は、外国為替相場で円高になるか円安になるか二者択一で予想する金融商品について、投機性が強いとして、規制を強化することになりました。

この金融商品は「バイナリーオプション」と呼ばれ、外国為替相場で、特定の時点までに円高になるか円安になるか二者択一で予想し、投資家は予想どおりになれば購入額の一定の倍率の払戻金を受け取れますが、予想が外れれば購入額がすべて損失になります。
仕組みが単純なことから、近年、取り引きが増えているということですが、金融庁はこうした商品は投機性が強いとして、投資家を保護するため規制を強化することになりました。
現在は10分後の相場を予想する商品もありますが、業界団体は先月、予想する期間が2時間より短い商品の提供は禁じるとする自主規制ルールの案をまとめています。
金融庁は今後、関連する内閣府令を改正し、こうした商品を扱う業者が自主規制ルールを守っているかどうかなどを監督や検査を通じてチェックする方針です。

                          NHKニュースより

ここ最近はこの手の広告をよく見かけますよね。
10分かそこらで結果を出すなんて為替の先を読む、というよりは
上がるか下がるかの二者択一のゲーム感覚に思えてしまいます。
もちろん、ちゃんと取り組んでる方もいると思いますが。

ゆくゆくは無くなってしまう。
そんな記事も見かけました。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。