サラリーマン投資家さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ59件目 / 全67件次へ »

私のルール 4.信用取引はしない

日記の連投です。

私が株式取引において決めたルールは以下の通りです。

 

1.損切りする。塩漬けにしない。
2.業務内容を理解できる会社に投資する。
3.四半期毎の業績推移を把握する。
4.信用取引はしない。
5.逸失利益を悔やまない。

 

4.信用取引はしない。

私は信用取引をしていましたが、今はやらない事に決めています。

理由の一つが、証券マンである義父の強い戒めです。

「借金をして株を買うことになり、最後は財産を失うことになるから絶対やるな」と言われています。

うまく行くと調子に乗ってさらに投資額を増やす、というのを繰り返し、うまくいかなくなるとあっという間に保証金以上の損失を被るからだそうです。

 

もう一つは自分の経験からです。

信用取引をすると振れ幅が大きくなり、値動きに気を取られ、本業がおろそかになってしまうためです。

元本が少ない当初は、手元の資金を増やしたくて信用取引をしていましたが、結局はストレスの割に成果が少なかったためやめました。

 

信用売りもしません。

一時期信用売りをしていましたが、業績が好調の会社と不調の会社を把握しなければならず、労力が2倍になり、かつ頭の中が整理つかなくなってしまったためです。

 

ドンと相場が下落した時は「信用売りした方がいいかな?」と正直考える事もあります。

しかし色々経験したうえで、「現物買いを極めよう!」と決めました。

現物買いだけで資産を大きく殖やす事ができたので、選択は間違いでなかったなと実感しています。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/05/05(14:03)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2013/05/06(21:16)

    こんばんわ

    行動指針すべて拝見させていただきました。

     

    とてもわかりやすく

    いずれもとても参考になりました!

    ありがとうございました。

     

    中でも

    この信用取引についての内容が、今の私にはとても大切に思います。

     

    実際連休前に大量の信用買残を残して連休を迎えまして

    まったく気が休まりませんでした。

     

    連休日の日にちを一日遅いと勘違いしていたため

    予定通りの手仕舞いができず、予想通りに市場が動いたにもかかわらず

    手仕舞いのタイミングを失いました。

     

    自分の運用資金の何倍も運用していると

    私の場合いつかは痛い目をみるのが容易に予想できます。

     

    もう一度マネーマネジメントを見直したいと思います。

  •  通報する

    2013/05/07(06:18)
    chiro8さん
    こんな長文を読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
    「信用取引」という言葉はキレイですが、実際は「証券会社に借金して株式取引をしている」と言う事になります。
    うまく行くと調子に乗ってしまうのは私に当てはまるのでf^_^;)、私は義父の言葉を聞いて信用取引はやめました。
    また、ストレスにも弱いので、信用取引は私に向いていませんf^_^;)

    おっしゃる通り、休日に持ち越すと気が気でないですよね。
    分かりやすい例として、忘れもしない東日本大震災は金曜日14時45分でした。被害の大きさが分かってきたのは、取引時間終了後でした。
    あの時、信用枠目一杯使って買っていたら、週明けには追証になっていたと思います。
    あの時も現物だけだったので、何とか乗り切れました。

    本業があるため、ザラ場にはりつけない私としては、現物買ってドンと放っておく、と言うのが一番気楽です。
    また長文になってしまいましたf^_^;)

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。