やまとたけるさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1件目 / 全1件次へ »

農園レストランから学んだ投資のヒント

 那須にある、農園レストランで、取りたての野菜料理をご馳走になった。ふきのとうの天ぷらや、大きめに切られた、ダイコン、カブのお味噌汁は絶品だった。そんな、プロの農家に対して大胆な質問をしてみた。「無農薬で野菜を作るコツ」は何ですか。このレストランの主たる仕事は農業で、レストランの方は、「農繁期には予約を受けられない場合があります」と書かれている。

 

 「無農薬で野菜を作るには、農薬を使う以上に手をかけてあげないといけないのよ。手をかけないでできる野菜といったらレタスが良いわね」と、ご主人は答えてくれた。この、レストランで食べられる野菜料理は全て自作、出された「納豆」を見て、「これも?」と思わず聞き返してしまった。

 

 

 本多静六翁は、財産告白では、このように書かれている。

 

 「投資の第一条件は安全確実である。しかし、絶対安全のみを期っしては、いかなる投資でも手も足も出ない。だから、絶対安全から、比較的安全という処まで歩み寄らなければならない。その歩み寄った距離だけ細心の注意と機敏な実行で埋め合わせないとならない」

 

 

 そう、より安全でより美味しい野菜を作ることと同じではないか、野菜作りの素人の私は、いきなり、比較的安全から初め、その距離を埋め合わせる必要性もわかっていなかった。そして、プロの投資家から見れば、私の投資は「家庭菜園」の規模ではないか。

 

 そうだ、自分の投資は「家庭菜園」なんだ。

 

 

 農園レストランでの会話が、自分の投資での位置が分かった気がした。家庭菜園で、美味しい野菜ができる種を選ぶことから始めるんだね。農園レストランから学んだ投資のヒントです。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/03/30(20:53)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。