収益性
45
活発度
0
人気度
52
収益量
50
投稿量
55
注目度
49

61番目の男さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ226件目 / 全303件次へ »
ブログ

相場の海、凪と嵐におけるEntryの技術

今日も日経平均は-166.59円と下げ。今週は予想通りのしっかりとした短期調整です。こういう相場を見ていると、やはり普通の相場というのは、上がったら下がる、下がったら上がるを繰り返していて、その上げ方下げ方が少しずつ違うことによりトレンドを作り出しているんだな~と感じますね。だからこそ、全体相場の過熱感が出たところで買ってはいけないのだなと思います。

この普通の相場が、海における凪であれば、その対となるのは嵐です。嵐のように下げる一方の銘柄、または上げる一方の銘柄というのはやはり存在します。これは、業績修正などでファンダメンタルが劇的に変わった時に起こる現象ですね。こういう銘柄は、全体相場なんてお構いなしです。今日はアドヴァン(7463)を売ろうと考えたのですが、こういうのが嵐の相場なのかなと思います。

まずは全体相場の位置をしっかり見て、また仕掛けようとしている銘柄が凪の相場なのか嵐の相場なのかをよく判断して投資タイミングを計る、これがEntryの技術の1つではないかと思っています。
10件のコメントがあります
  • イメージ
    こんばんは*

    本当に、銘柄によって、相場もおかまいなしで動く銘柄、

    ありますよね~

    今までのチャートとも違う動きだと、余計まいっちゃいます!
  • イメージ
    うささん、こんばんわ!

    相場もお構いなしの銘柄、ありますよね。私が考えている株式投資の勝ち方の1つに、相場もお構いなしに強い銘柄をできるだけ上げ始めに買って放置する・・・というのがありますが、見極めはやはり難しいです。

    今までのチャートと違う動きになってしまった場合は、なかなか動きを読みづらいので1回切った方がいいのでしょうね。銘柄に愛着わいてしまうとなかなか難しいですが。
  • イメージ
    今晩は。

    初めまして。

    いつまでたっても素人でよく失敗をします。

    投資のタイミング なかなか難しいですね。
  • イメージ
    こんばんは

    デイでは順張りなので
    過熱感があるときにムキになってしまいます。。

    おっしゃる通りです、気を付けます。
  • イメージ
    ブーゲンビリアさん、はじめまして!

    投資のタイミングは、十分すぎるほど計った方がいいですね。何の考えもなしに投資すると機関投資家や外資にハメられて大抵損しますので・・・

    でも考えるべきことは結構単純です。自分の投資の時間軸を考えて、その間に上がる確率が高いと判断したら投資すればいいんです。思うように上がらなかったら損切りして失敗の原因を考えて次に活かせばいいし。

    私も偉そうなこと書いてますがまだまだ投資の勉強中ですよ。失敗しながらもだんだん上手くなるべく頑張りましょう!
  • イメージ
    soraさん、こんばんわ!

    私の日記はスイングが前提で、しかもデイトレード自体はあまりやったことがないので、ちょっと違うのかもしれませんね。その日だけで見たら下げっぱなしで買えないようなこともありますし、逆にいくら高値圏でもその日ずっと強ければ、デイで利益は出ますから。ただ、その日のうちの高値圏で買うと危険というのは同じなのかもしれませんね。
  • イメージ
    こんばんはー61番目の男さん

    >まずは全体相場の位置をしっかり見て、また仕掛けようとしている銘柄が凪の相場なのか嵐の相場なのかをよく判断して投資タイミングを計る

    おー!まさに「木を見て森も見る」ってかんじですね(^^ゞ
    俺とかは大体いつも朝昼晩の3点ぐらいしか見てません。。。
    みすぎると毒になることもあるので。

    いろんな波を形成して、
    全体を形成してるんだと思うんです。

    表現は難しいんですけどね(^^ゞ
    がんばってくださいね!
  • イメージ
    ZEPHYRさん (対象外)
    2008/04/11(00:27)
    61番目の男さん、こんばんは。
    明日の準備を!と思いきや題名に惹かれてついつい来てしまいました(^^ゞ。「Entryの技術」う~ん甘美な響き。
    早速、結論(笑)。仰るとおり!大局観、つまり海が凪か荒れてるか把握し、未来をも予測することで難易度も変わりますね。また、Entryの段階でExitを想定してこそリスクマネジメントと言えます。∴「Entryの技術」≒「Exitの技術」。今日もまた勉強になりました。では!(*'-')ノ~*
  • イメージ
    ZEPHYRさん (対象外)
    2008/04/11(16:13)
    61番目の男さん、こんにちは。
    今日もふと思ったんですが、海の喩えいいですね。
    ファンダメンタルが船の性能で、テクニカルが潮の流れ、
    で、世界の様々な指標が天気図とか。
    では、よい週末を!(*'-')ノ~*
  • イメージ
    >>みやまな鉄砲長さん

    そうですね。やっぱり順張りで買うなら、かなり強い買い材料(というか業績上方修正)が出てないと厳しいな、と思ったのがこの海における凪と嵐の話の元なのです。森も見るけど、その銘柄が強いかどうかはちゃんと木を見定めないと判断できない、という感じでしょうか。生半可な順張りでは、全体相場が崩れた瞬間に一緒にやられますので。

    うささんへのコメントにも書きましたが、この順張りのイメージは、ファンダメンタルのひずみに注目した短期投資、という感じですかね。業績修正した直後に仕掛ければ、それが見合った価格になるまでの値幅が取れるという具合です。あとはどのくらいの業績修正を「強い」と判断するかですが、いろいろ試して感触を掴んでみようと思います。


    >>Zephyrさん

    コメントどうもです。最近の日記は、わざと題名を凝ったものにして見たくなるように・・・と仕組んでたりします(笑)

    さて、株ってキャピタルゲインを狙って売買する以上、未来をある程度予測できないとダメなんでしょうね。その予測の確率が高ければ高いほど、儲けられる確率もアップするということなんだと思います。広い海の満ち引きと、その中の個々の潮の流れを読み取り、自分に取って確率良く儲けられる銘柄とは、どんな条件が揃った時なのか?は、やはり追及していくべきと思います。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。