元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ568件目 / 全1700件次へ »

太古の月は二つだったって、村上春樹さん

やっぱり伊勢白山道さんは、すごくないか?

彼のブログに表題の件が出ていて、驚いたのなんの。

何と科学者が「Nature」誌に発表したそうだ。

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110804004&expand#title

 

村上春樹氏にも、なにか予言めいた力があるのではないか???

 

それにしても、何というシンクロ具合なんだろう。

「うた恋い。」→ 「三条院」→「清少納言」→「エコシステム」→「月夜のnet」

「月の輪草紙」→「1Q84」→「まほろ駅前番外地」→「村上春樹も三浦しをんも早稲田」→

「早稲田野球部の隣には東伏見稲荷」→「伊勢白山道ブログのNature記事」

と、ずいぶん遠くへ来たもんだ。

オイラの嗅覚も捨てたもんじゃないね、クンクン。。

 

あー、これで、村上春樹氏を適当に貶してしまった

渡部直己教授の負けが決定・・・w

第一あれはど~考えても、直己さんらしくない批評だったよ。

 

それにしても、オイラのブログを材料にした村上春樹氏「1Q84」の嗅覚も、

なんとも神懸かっていてオモロイ。

これって、どう考えても伏見稲荷パワーだと思うけど、いかが?

 

伏見稲荷には色々な神さまが祀られているけど、

オイラの感覚だと、伊勢神宮外宮の神さまに繋がっているように感じる。

なので内宮の神さまは、その後ろに控えているってことだ。

 

でもオイラのことを、

一番最初に神さまの営業部長にスカウトしてくれたのは、

藤沢にある白旗神社(源義経公)だから、その辺のところ、よろしくね。

その縁で、今の住まいのある寒川神社近辺に引っ張られてきたんだ。

 

だからIT談合とかでオイラをいじめるとね、

落雷が落ちて関係者が死んだりするんだよな。

当時のニュース、覚えているかな?

 

PS1:すっかり、伏見稲荷大社の威をかる「狐」になってしまったかな(静笑)

 

PS2:「心にも あらで浮き世に ながらへば 恋しかるべき 夜半の月かな」 

     百人一首 第68番 三条天皇 

登録日時:2013/03/05(01:12)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。