天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1321件目 / 全3551件次へ »

景況判断、10年9ヶ月ぶり全地域で上方修正

日経平均 ; 11253.97 (-144.84、2日続落)TOPIX ; 953.72 (-13.05、2日続落)JASDAQ指数 ; 1611.77 (+6.60)マザーズ ;579.09 (+26.38)昨晩のNY市場はダウ、ナスダック共に反発。住宅や消費関連指標が良かった事や、バーナンキ議長が議会証言で緩和継続を強調した事で、買い戻しが優勢となりました。米国市場は反発したものの、為替が円高方向に振れた事で日本市場は続落。新興市場は特にマザーズがバイオ祭り継続で絶好調。出来高も膨らんでいるようで、東証一部が足踏みしている分、新興への資金の流れが続いています。所有銘柄は上げ優勢(上昇10銘柄、下落4銘柄)。今日は3831 パイプドビッツが連騰で年初来高値更新、TPP関連&農業関連で1383 ベルグアースが大幅高になるなど、私のPFも好調が続いています。何か新興は完全にバブっている感じがするんですが、このまま行くんでしょうかね。最近怖くなってきてるんですが、降りるにも降りれず乗ったままでおります。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/02/27(23:21)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。