天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1325件目 / 全3551件次へ »

2013年2月22日(記録のみ)

日経平均 ; 11385.94 (+76.81)TOPIX ; 963.48 (+0.62)JASDAQ指数 ; 1598.26 (+0.81、5日続伸)マザーズ ;529.34 (+12.79、4日続伸)本日は記録のみ。来週はイタリア総選挙や次期日銀総裁人事など大きなイベントがあり、相場が大きく動く可能性もあるので、要注目ですね。------------------------------- 日経平均76円高、先物主導で上げ転換、売買代金は5日ぶり2兆円台乗せ=22日後場2月22日(金)15時31分配信 モーニングスター 22日後場の日経平均株価は前日比76円81銭高の1万1385円94銭と反発。先物主導で上げに転じた。円相場が弱含むとともに、先物にまとまった買い物が入り、指数上昇を主導した。ただ、円が弱含む局面では利益確定売りに上げ幅を縮小する場面もあり、為替にらみの展開が続いた。東証1部の出来高は33億411万株と4日ぶりに30億株台を回復し、売買代金は2兆807億円と5日ぶりに2兆円台に乗せた。騰落銘柄数は値上がり573銘柄、値下がり982銘柄、変わらず145銘柄。 市場からは「完全な先物主導の動き。恐らく、売りが先行していたCTA(商品投資顧問)の買い戻しではないか。彼らは商品・為替などと組んで先物売買を行っているため、実体は見えにくいが、新規買いに動く状況にはない。来週には次期日銀総裁人事や、イタリア総選挙を控えており、神経質な展開が続くとみられる。ただ、月末にはファンド設定があるほか、ドレッシング(お化粧)買い期待もあり、下支え要因として意識されよう」(準大手証券)との声が聞かれた。 業種別では、日本紙 <3893> などのパルプ紙株が上昇。キリンHD <2503> などの食料品株や、マルハニチロ <1334> などの水産株もしっかり。皮膚T細胞リンパ腫治療剤の米国での権利をバリアント社に譲渡するエーザイ <4523> などの医薬品株も買われた。ユニー <8270> などの小売株や、セコム <9735> などのサービス株も引き締まった。JR東海 <9022> などの陸運株も高い。野村証券が目標株価を引き上げたダイフク <6383> や、コマツ <6301> などの機械株も堅調。指数寄与度の高いファーストリテ <9983> をはじめ、ファナック <6954> 、ソフトバンク <9984> なども上昇した。個別では、信用取組妙味の新日科学 <2395> が連日のストップ高となり、リチウムイオン電池の破裂・火災発生を防ぐ新素材開発と報じられた東ソー <4042> も堅調。 半面、MS&AD <8725> などの保険株や、三菱UFJ <8306> などの銀行株、クレセゾン <8253> などのその他金融株が軟調。三菱商 <8058> などの商社株や、出光興産 <5019> などの石油株も値を下げた。関西電 <9503> などの電力株も売られ、日新鋼HD <5413> などの鉄鋼株や、旭硝子 <5201> などのガラス株も安い。トヨタ <7203> などの自動車株もさえない。個別では、きのうまで3日連続ストップ高のクボテック <7709> が利益確定売りにストップ安。中期経営計画に台湾・鴻海精密工業からの出資を盛り込まない方針と伝えられたシャープ <6753> や、2月度の既存店売上高が前年比6.3%減となったジーンズメイト <7448> も安い。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、20業種が上昇した。------------------------------- 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/02/22(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。