ニッパチの星さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ177件目 / 全341件次へ »

良い方向に向かっていますが、注意も必要です。

日米首脳会談も無事終了し、重要課題の中国関係改善、TPP交渉参加も進展しそうです。

但し、日銀人事については、G20での結果から今後円安誘導への政府関係者の発言は抑える必要が有り、金融緩和に関しても諸外国への配慮が必要で、常に説得力の有る説明が必要と考えます。

現状の超財政赤字下での金融緩和はリスクを孕んでいることから、投機家やハゲタカの餌食になる可能性が有り、日銀総裁及び副総裁の人事は重要です。

私は志が高く、多くの人から尊敬され、敵が少なく、政治経済・市場(短期投資家やハゲタカの戦略含む)を熟知し、常に冷静な判断と市場を説得できる能力のある方が望ましいと考えます。グリーンスパンやバーナンキに似ている人は日本にも居るのでは?

人選結果によっては日本株価が短期的に大きく振れる可能性が有り、その場合、中長期的観点から絶好の投資機会になるものと考えます。但し私は常にコツコツ投資を心がけます。

追伸(先週と同文)

党幹部や閣僚が提示した目標数値は、何らかの根拠があるものと予想され、実現される可能性が高いものと考えます。

2(3)週間前に日本株価が1-2週間以内に調整することを予想しましたが、見事に外れました?

安倍政権の支持率が高い間は外部環境が多少悪化しても大きな調整は無いような気がしますが、実際のところは何が有るか解りません。年末に金融や証券業界の方々が日本株価の動向を予想していますが、殆どが外れていることからも、先行きは全く不明です。

安倍政権では、現状のところ、事前に解っている懸案事項(日銀人事、中国関係改善、TPP等)の対応は慎重に熟慮して戦略を立てているものと思われ、失望よりポジチィブサプライズになる可能性が高いものと予想します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/02/23(12:59)

 通報する

このブログへのコメント

1~1件 / 全1件

  •  通報する

    2013/02/24(11:11)
    猪瀬東京都知事は2020年東京オリンピックの経済効果は3兆円を越えるとおっしゃっているようですが、私はそれよりも、東京都が尖閣島購入計画を発端として悪化した中国との関係悪化による日本経済のマイナス額は前記の10倍以上?になるものと思われます。
    終わったことを責めても何もプラスにはなりませんので、せめて今後は中国との関係改善に東京都及び都民が率先して行動されるようにご尽力頂きたいと思います。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。