jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ886件目 / 全1494件次へ »

欧州景気には打つ手がある

 欧州の昨年、第四半期が悪い数字になるのは既に自明なこと。

 問題は今年になってどうなっていくか?

 それを十分確認しないうちに、昨年の数字で売るのは一種投機的、相場調整的な動きに過ぎないと思う。

 

 しかも、欧州には利下げを初め、打てる手があるのだから、景気指標の悪化を放置し続けるチョイスはない。

 ECBやドイツがよほどのお●鹿でない限り(ここに疑問符が少し付くから問題なのですが)、昨年数字を根拠にした下げは長く続かないと思います(年初の悪化も放置され続けない、と思う?)。

 

 一方、米国にも打つ手があるし、実行力もあるのは既に自明なことです。 欧州の下押しには然るべき措置を取るでしょう。

登録日時:2013/02/14(23:33)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。