収益性
53
活発度
58
人気度
51
収益量
51
投稿量
94
注目度
61

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ648件目 / 全1749件次へ »
ブログ

ジプシーのようなロック歌手

村上春樹の文庫本になった「1Q84」を読みながら

テレビでBSを流していたら、

コマーシャルにもしばしば使用されていた曲が流れていた。

 

そのロック歌手は、

イギリスにて親友だったジョージ・ハリスンの奥さんを横恋慕したという。

そしてその彼女のことを歌にしたらブレイクした、

この曲が生まれたのは1970年だと言っていた。

 

でもその後も、彼等は親友でいられたという。

また何度もバンドを組み直し、ジプシーのような人であった。

 

この曲のあと、バンドメンバーの一人は実の母親を殺害して終身刑になった。

その他のメンバーもほとんど他界。

残った一人が、BS特集に出演して当時のことをいろいろ語ってた。

 

彼のそのヒット曲が2部構成になっていたなんて、知らなかった。

コマーシャルに取り上げられるのは、ほんのさわりに過ぎなかった。

改めて聴き入って、ホントに名曲だとわかった。

 

http://www.youtube.com/watch?v=fX5USg8_1gA

Eric Clapton 「Layra」

 

BS番組では、

この曲のイントロギター部分がパクリであったと、

レコーディングに参加した仲間が表明していた。

 

どこかのジャズシンガーのフレーズ7音を、

超高速にしたのがイントロになったのだという。

 

また、2部構成の後半も、

リタ・クーリッジ筋(姉さん)のパクリなのだという。

レコーディングにたまたまハチ合わせて、気に入ってそのまんま・・・みたいな。

 

こうやって改めて聴いてみると、

2部構成の後半途中に、ビリー・ジョエルと似ている部分を何箇所か発見した。

ビリーもちゃっかり一部、拝借しちゃったんじゃないかなw

 

ある旋律を、超高速にしてみるってアイディアは、これからも利用できそうだw

 

PS:清水良典氏の書いた「あらゆる小説は模倣である」には、

   実はコンピュータを駆使した「楽曲のパクリ方」もいくつか紹介されているんだww

 

PS2:ちょっと面白いのでブログの書き方も、

    たまにはどこかの小説家みたいに書いて笑っちゃうのも、

    売り物じゃないんだからありだろう。

    夢枕獏は何回かやったから、今度は春樹にして、いつかやってみよう。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。