収益性
52
活発度
0
人気度
62
収益量
53
投稿量
59
注目度
55

いっちーさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ36件目 / 全46件次へ »

クローン牛国内で解禁間近?

体細胞クローン牛の安全性評価を諮問して、安全と判断されれば、国内での流通が解禁される見通しということです。

食糧として考えれば確かに今まで高級とされてきた良い肉を安く大量生産できるという利点がありますが、哺乳類動物ですし、実験でもクローン動物は長生きしないということもありますし、倫理面を考えるといろいろと波紋が広がりそうです。

クローンは確かに素晴らしい技術だと思いますが、何より近い将来今よりももっと普及した時、命というものが粗末に扱われないか心配です。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/04/02(13:24)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2008/04/02(16:03)
    こんにちは

    組織の増殖は良くて、クローン牛はだめと言うのもおかしい

    ですが、やはり実験データをきちんと取って安全を確かめて

    から実行されるべきです。ただ牛でなく他のもののほうが食

    物や水の使用料も少なく人類のためになるような気もします。
  •  通報する

    2008/04/04(09:34)
    yoc1234さん、おはようございます!

    そうですよね、クローンはまだまだ未知の技術だと思うのでどんな危険が伴うのかはっきりしていないのが実情ではないでしょうか。

    言われてみれば確かに何故牛なのでしょうね?
    肉と牛乳が目的でしょうか。
    他に何か無かったのかと思いますよね。
  •  通報する

    2008/04/06(17:06)
    成長までの時間がかかり、代替わりするまで時間がかかるため、

    増やすのが困難だからでしょう。

    松坂牛や飛騨牛でこんなことをやったらみんな食べません。

    早く気付くべきでしょう。
  •  通報する

    2008/04/08(09:47)
    yoc1234さん、コメントありがとうございます。

    確かに食べ慣れるのに時間がかかりそうですね。
    早く気付いてなにか他のもので活路を見出して頂きたいですね!

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。