収益性
82
活発度
50
人気度
61
収益量
74
投稿量
100
注目度
78

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ383件目 / 全3060件次へ »
ブログ

不動産株系は仕込み時か

本日は不動産株が大手から中小に至るまで大幅高していた。

安倍新政権のインフレ政策への期待感が依然根強いと思われる。

 

株価も上昇に転じ、消費も上向く期待を先取りし、なおかつ消費税が引き上げられるかもとなれば、不動産株にはますます追い風になる。

 

不動産株の中には割安に放置され続けている銘柄がゴロゴロしていた。

特に新興不動産株の中には未だにPER3倍台で配当利回り3%以上等の銘柄もある。

 

THEグローバル社(3271) 452+33 PER3.5 配当利回り3.31%

アイディホーム(3274) 2127+39 PER3.3 配当利回り4.79%

 

グローバル社は以前から保有したまんま

今日はアイディホームを新たに購入

しかし大引け後に気になるニュースが出た。

 

飯田産業系6社が経営統合とのニュース

アイディーホームも含まれる。

さてさてどうなるのやら。

馬鹿でかい企業群になるね。元々飯田系はPER低いところが多いんだけどね。

 

飯田産業(8880) 894+71 PER5.5 配当利回り2.90%

一建設(3268) 2640+126 PER4.5 配当利回り3.03%

東栄住宅(8875) 1032+46 PER6.4 配当利回り3.68%

アーネストワン(8895) 1200+33 PER5.7 配当利回り3.33%

タクトホーム(8915) 90000+1100 PER5.1 配当利回り4.44%

 

経営統合6社の中ではアイディホームが一番PER低いんだけど、果たしてどうなることやら。

それにしてもなぜ飯田系から分離したファースト住建(8917)だけが入っていないのがなんとも。。。

 

 

ミドリムシのユーグレナはザラ場で寄らずのストップ高比例配分。

金曜日に即金用意して700株買って良かった。

明日も楽しませてくれそうだw

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。