shin5nackさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ371件目 / 全981件次へ »

根本的に動脈硬化を改善する方法

動脈硬化の根本的な改善は八雲風化貝カルシウムの摂取が有効です人間の体内にあるカルシウムは骨だけの問題ではありません。精子が卵子にカルシウムを入れることで受胎が完結します。細胞はカルシウムなしで生きることは出来ません。細胞分裂するにも、免疫力の高い細胞を作るにも、カルシウムが必要とされます。カルシウムは血液を造り、健全な脳の発育や、ご存じの通り、骨や歯を作ります。私たちの心臓は心筋の収縮で動きますが、心筋を動かしているのはカルシウムです。膵臓からインスリンを分泌するにもカルシウムが必要です。血糖値が高い方、食後のインスリン分泌が十分でない方、既に糖尿病の方、自分自身の膵臓の力でインスリンを分泌して、正常な血糖値に戻したければ、十分なカルシウム摂取を心がけましょう。上記のように、カルシウムは体内のあちこちで活躍する、常に必要な成分であるにもかかわらず、食事から十分に摂取できていない場合には、自分自信の骨貯金から強制的に引き出すことになります。自分の骨を溶かして、体内で利用します。その結果、骨粗鬆症を引き起こすのですが、骨から溶け出したカルシウム分は、血管に付着し、再石灰化しやすく、そこに悪玉コレステロールを呼び込みます。よって、カルシウム不足が動脈硬化の根本的な原因であり、十分なカルシウム摂取は治療であり、予防につながる可能性が高いです。カルシウム不足によって、細胞自体の免疫力が下がります。ウイルスや化学物質、薬、アルコール等で肝炎、肝硬変、脂肪肝などの病気が発生しやすくなります。インフルエンザ、O-157、院内感染、肺炎など免疫力低下による病気は抗生物質という薬でも感染症に対して強力に抵抗することは出来ません。また、カルシウム不足のために、免疫力の働きに異常をきたし、膠原病、リウマチになり、その進行において更にカルシウムの吸収力が低下してしまうという悪循環に陥る。ガンとカルシウムも非常に関係があります。カルシウム不足による免疫力の低下によってガン細胞をキャッチする細胞が本来の役目を果たさなくなり、ガンが増殖しますので、予防のためには常にカルシウムを摂取することが必須です。痴呆、アルツハイマー、白内障、腎臓・尿管結石、痔、更年期障害なども全てカルシウム不足から生じるものとされています。根本的な体調の不良や、今後起こり得る全ての病気は、日常のカルシウム不足が原因によって生じるのです。牛乳では十分な量のカルシウムを補えないことは既に明らかになっています。野菜に含まれているカルシウム量も昔と比べて痩せてしまった土壌から取れる野菜には含有量が少なく、やはりいくら食べても不足している状態です。ゆっくりと吸収されて最も相性が良いとされている”善玉カルシウム”『八雲風化貝カルシウム』の毎日の習慣として摂取しましょう。やることはこれだけです!病気や体調不良の根本的な改善はカルシウム摂取が第一歩なんです。【高純度天然非活性カルシウム】八雲風化貝カルシウム・顆粒内容量:1箱:7.52g×30包税込6,930円
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/12/17(20:30)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。