天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1493件目 / 全3636件次へ »
ブログ

2012年12月13日(記録のみ)


日経平均 ; 9742.73 (+161.27、2日続伸)
TOPIX ; 799.21 (+7.92、2日続伸)
JASDAQ指数 ; 1384.52 (+4.63、2日続伸)
マザーズ ;405.52 (+2.59)

本日も記録のみ。円安キター!ってな感じで、日経平均も8ヶ月ぶり高値更新です。年内10,000円奪還はあるんでしょうか。

------------------------------- 

日経平均161円高、円安進行で8カ月ぶり高値=13日後場
12月13日(木)15時17分配信 モーニングスター

 13日後場の日経平均株価は前日比161円27銭高の9742円73銭と大幅続伸。終値としては4月4日以来約8カ月ぶりの高値を付けた。円が対主要通貨で下落したため、輸出関連株を中心に上げ基調を強めた。追加の手掛かり材料が乏しく、利益確定売りに上値を抑えられて上昇は一服したものの、高値圏を維持するなど堅調に推移した。東証1部の出来高は27億6981万株。売買代金は1兆4895億円。騰落銘柄数は値上がり973銘柄、値下がり558銘柄、変わらず160銘柄。

 市場からは「TOPIXの一時800ポイント台回復が示すのは時価総額の底上げ。相場の流れは変わっている。不動産株への買いはインフレを見込んだ買いで、これからは日経平均をみるよりも、TOPIXをみていたほうが、相場の動きを判断しやすいだろう。ただ、16日には衆院選の投開票を控えているため、あすはSQ(特別清算指数)値を付けたあとはポジション調整の動きが主体になりそう。下げ相場でポジション調整といえば買い戻しだったが、今後は本当のポジション調整(手じまい売り)だ」(大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、商船三井 <9104> など海運株が値上がり率トップ。大和証G <8601> など証券株や、第一生命 <8750> など保険株も高い。三菱地所 <8802> など不動産株も引き締まった。三井住友 <8316> など銀行株や、クレセゾン <8253> などノンバンク株も底堅く推移した。日本紙 <3893> など製紙株も堅調。シャープ <6753> などハイテク株や、ホンダ <7267> など自動車株も上昇した。住友重 <6302> など機械株もしっかり。板硝子 <5202> などガラス株や、ブリヂス <5108> などタイヤ株も継続物色された。

 半面、アステラス薬 <4503> など医薬品株は軟調。東ガス <9531> 、大ガス <9532> などガス株の下げも目立った。JR西日本 <9021> 、日立物流 <9086> など陸運株も安い。カルビー <2229> 、アサヒ <2502> など食品株や、ニトリHD <9843> など小売株も下落。NTT <9432> など情報通信株の戻りも鈍かった。なお、東証業種別株価指数は、全33業種中、24業種が上昇した。

-------------------------------

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ