天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1396件目 / 全3537件次へ »

2012年12月11日(記録のみ)


日経平均 ; 9525.32 (-8.43)
TOPIX ; 786.07 (-2.41、2日続落)
JASDAQ指数 ; 1374.28 (-1.54)
マザーズ ;403.84 (+6.02、6日続伸)

本日も記録のみ。閑散相場の中、マザーズが2月以来の年初来高値更新だそうです。そんなに新興が良いって感じがしないんですが、持ってる銘柄が悪いんでしょうか・・・。

------------------------------- 

日経平均は小反落、11月14日以来の薄商い=11日後場
12月11日(火)15時14分配信 モーニングスター

 11日後場の日経平均株価は前日比8円43銭安の9525円32銭と小反落。手掛かり材料難で売り買いともに見送りムードが強く、小安い水準で停滞した。戻りは限定的だったが、前日終値に再接近する場面もみられるなど、後場は9500円台で底堅く推移した。東証1部の出来高は15億4472万株、売買代金は8783億円と、いずれも11月14日以来の低水準。騰落銘柄数は値上がり548銘柄、値下がり962銘柄、変わらず180銘柄。

 市場からは「今週だけでもFOMC(米連邦公開市場委員会)、メジャーSQ(特別清算指数)、日銀短観とこれだけのイベントを控えており、ポジションを動かしづらい。また、FOMCでは追加金融緩和が発表される見通しだが、来週は日銀金融政策決定会合も控えている。衆院選の結果が大きく左右するものではないだろうが、自民党が勝利した場合は追加金融緩和観測も強まる。FRB(米連邦準備制度理事会)が追加金融緩和を実施しても、過度の円高進行は考えにくいため、円相場も明確な動きが期待できない」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、旭硝子 <5201> などガラス株が軟調。関西電 <9503> など電力株もさえない。三菱地所 <8802> など不動産株も弱含みで推移した。コマツ <6301> など機械株や、郵船 <9101> など海運株も安い。帝人 <3401> など繊維株も下落した。JR東日本 <9020> 、日通 <9062> など陸運株も停滞。T&DHD <8795> など保険株や、野村 <8604> など証券株も売られた。クレセゾン <8253> などノンバンク株も下げ基調。三菱UFJ <8306> など銀行株の戻りも限られた。

 半面、住友鉱 <5713> など非鉄金属株は堅調。JFE <5411> など鉄鋼株の一角も底堅い。国際帝石 <1605> 、JX <5020> など石油関連株も引き締まった。小売株では、公取委がヤマダ電機 <9831> による買収を承認したベスト電 <8175> や、13年2月期の期末配当増額を発表したあさひ <3333> などが買われた。なお、東証業種別株価指数は、全33業種中、25業種が下落した。

-------------------------------

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/12/11(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。