収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
55
注目度
50

さふぁいあさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ84件目 / 全372件次へ »

3月総括

3月は日ベースで18勝2敗。トレードベースでは勝率62%(買い勝率56%、売り勝率70%)。パフォーマンスは前月比+2.4%(日経-7.9%、TOPIX-8.4%)。
パフォーマンスは去年の4月以来の低水準。マーケットが下がっていようが言い訳はできないしょぼさだった。特に買いでの利益がここ1年の間で最も少ない結果で取れるところで取り逃しているという感じがはっきり出ている。利益が少ない分配当取りの逆日歩も地味に痛かった・・・。
北米を中心とした需要の減退に加えて円高の進行で外需がダメ。都心部の土地プチバブルの崩壊で不動産や銀行の収益もダメ。企業は不祥事をバンバン発表し、政治も大混迷の様相。人口減少国家である日本の株に対する外国人の見方は厳しい。TOPIXの平均PERが過去最低水準とアナリストが買い煽っても利益が減少傾向なのに足元のPERで見ちゃいけないのは周知の事実。
といっても時価総額の小さい銘柄の中には、堅実な商売をしながらキャッシュフローも潤沢で配当も多いというマーケット全体につられて下げているなら拾いたい銘柄も増えている。長期投資家を名乗るなら誰もが知っている大企業ばかりではなくグロース要素を持ちながら株価はバリューという企業を発掘すべき。2003年にも似たような状況があったのですが、マーケットが下向きから横ばいないし上向きに変わる局面ではそういう優良小型株は真っ先に物色されてきます。宝探しを楽しめる人に取ってはいい時代だと思いますよ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/03/31(16:09)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。