収益性
100
活発度
0
人気度
54
収益量
53
投稿量
69
注目度
49

イカのおすしさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ321件目 / 全331件次へ »
ブログ

サボり癖

が出てしまい一週間も日記を書いていませんでした。書く事はいろいろあったのになー。いかんいかん。

株の方はファイナンス絡みで下げた日立建機を買ってほったらかしです、含み益恐怖症なので早く売りたい… チャートを比較してみたら連動して動いていたコマツとの間に差が結構があったのでコマツを空売りしようと思っています。

こういった取引をペアトレードと呼ぶそうですが、相場の上げ下げに左右されづらいので、方向感に欠けるこんな相場には良いのではないでしょうか?
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
4件のコメントがあります
  • イメージ
    さ のさん (-123.92point)
    2007/07/04(18:49)
    広義での裁定取引ですね。

    連動性のある銘柄なら有効だと思います。
  • イメージ
    ヨッシーさん (対象外)
    2007/07/04(21:35)
    日記はちょっと書かない日が続くと億劫になりますよね。書こうと思ってもネタがなかったりして、私の場合。

    これからもいろんな内容の日記を期待してますので、よろしく!!
  • イメージ
    育成計画さん (対象外)
    2007/07/04(22:19)
    素人の意見ですが、、、

    ペアトレードが機能する局面…
     『セクターごと物色されている時や、
      そのセクターに共通の経済環境要因に変動があった時。
      海運物色、商社物色、為替変動、原油高などのシーン』

    ペアトレードが逆効果な局面…
     『業績や材料など、銘柄を選別する動きのとき。
      決算、四半期決算などのシーン』


    ヘッジファンドはその名のとおりリスクヘッジするはずですが、
    『高いものはより高く、安いものはより安く』の場面で、
    ペアトレードが裏目に出て損失を出すことがあります。


    ここ半月ほど、出遅れの小売セクターが持ち直してきていますが、
    四半期決算が発表されるにつれ、
    銘柄の選別がはっきりしてきています。


    まずは、連動していた株価が乖離し始めたキッカケを、
    確認しておくといいと思います。
  • イメージ
    ペアトレードはなかなか簡単そうで難しいですね。買いで入って含み益がある場合に繋ぎ売りの意味も含めてやる場合がほとんどです。あと、昔から見ている時価総額の大きな銘柄以外ではできませんね。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。