天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1412件目 / 全3551件次へ »

投資部門別売買状況(2012年11月4週)

前週末の米年末商戦は好調な滑り出しと伝えられましたが、相場の上昇にはつながらず、逆に「財政の崖」への懸念から下落する場面もあり、解散報道後に急ピッチで上昇してきた日本市場も高値圏で停滞ムードとなった11月4週(11/26~11/30)のデータです。

【東証一部】(日経平均株価 11/22:9366.80→11/30:9446.01)

証自(17%)  買;1兆1563億 売;1兆621億   差引;+941億
法人(9%)    買;5103億      売;6060億      差引;-957億
個人(16%)  買;9771億      売;1兆1281億  差引;-1510億
外人(56%)  買;3兆7468億 売;3兆5706億  差引;+1762億
証委(2%)    買;973億       売;1065億       差引;-93億
合計(100%) 買;6兆4878億 売;6兆4734億 差引;+144億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 11/22:1350.06→11/30:1367.90)

証自(6%)   買;70億      売;75億     差引;-5億
法人(7%)   買;89億      売;75億     差引;+13億
個人(59%) 買;725億     売;749億   差引;-24億
外人(22%) 買;282億     売;266億   差引;+16億
証委(7%)   買;81億       売;84億    差引;-2億
合計(100%)買;1247億   売;1249億 差引;-2億

まずは東証一部。証券会社と外人の大人勢が買い越し継続、法人と個人の子供勢が売り越し継続で、引き続き上昇の形は継続。動きは少なかったものの堅調だったのは、この売買動向が要因か・・・。とりあえず、11月は良い流れで終えたので、この形がどこまで続のくかが注目ですね。

続いてジャスダック。売買金額は1200億円台で引き続き高水準を維持。主体別では法人と外人が買い越しに転換、個人が売り越しに転換と前週からは売り買いの主体が様変わりしました。ジャスダックはまだイマイチこれだという流れが見えないんですよね~、一応外人が買ってくると強いなという感覚はあるんですが。証券会社は今週も売り越し継続(5週連続)、彼らは一貫して売ってますね。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/12/08(20:23)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。