jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ955件目 / 全1494件次へ »

●『政権交代』から『脱原発』へ。マスコミにまたダマされます?

 マスコミの大合唱は『政権交代』から『脱原発』へ。 また、誤魔化されますか?

 

 本当に大事なのは脱官僚丸投げ。

  それがなければ脱原発は無理。

 官僚丸投げでは、目先の省益追求で、中長期の国民益をないがしろにする政治が続く。

 これでは、日本の長期低落は変わらない。

 脱官僚丸投げを鮮明にしてるのは、みんなの党と維新のみ

 

 自民の政策は、90年バブル以前の円安政策がインフレ目標に変わっただけで、利権バラマキはむしろひどくなっている(参照@日経6面の自民公約(税金投入後の監視無し、、利権復活?)。 官僚天国は続くのです。

 

 一方、ウソばかりついてきた民主党の公約、言動なんて何の意味があるんでしょう?(こちらも麻生政権時代よりも官僚天国強化で、消費増税まで実現した)

 『脱原発』、『反金融緩和』の図式で、民主党を暗に持ち上げるマスコミはクレージーです。

 

 原発政策はどこの政党がやってもゆっくり縮小しかありえない(急速中止ならば廃炉コスト激増で電力料金爆上げになるから)。

 口先では即中止等、なんとでも言えるが、それがウソなのは自明です。

 反金融緩和でこれまでどおり、デフレ政策を続けて、国民の暮らしが良くなるわけもなし

 

 

 自民・公明・民主で過半数を取れば、消費税20%へのアップが画策されるようになるでしょう

 官僚丸投げ政治が維持されれば、そうなるのは自明の理。

 わざと不況を起こし(金融緩和不足)、財政悪化・年金危機を起こし、『一体改革』と称して消費増税に追い込むここ数年の手口が繰り返されるでしょう、、、それは一旦、景気回復を演出し、消費税8%への引き上げを実施した後になるでしょうけど。
 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2012/12/01(06:12)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。