shin5nackさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ380件目 / 全981件次へ »

カルシウム不足が病気の根本原因・・・という知られざる事実

風化貝カルシウムであの病気もその症状も治るかも!?まずは基礎知識から。人体中のカルシウムは、○骨に99%蓄えられている○残り1%は血液と細胞の中に存在している。正常な状態では、○骨に1億個のカルシウム分子があるとすると○血液中には1万個○細胞内には1個という比率で存在している。そして、このカルシウムバランスが崩れることであらゆる病気の原因になる!ということが分かりました。カルシウムは、骨だけでなく人間の身体作り全般に関係していたのです。カルシウムの5つの働きカルシウムは骨や歯を作るだけではありません。1 カラダの筋肉の収縮・弛緩を制御する2 脳や神経からの情報を伝達する3 血液を固まらせる4 ホルモンの分泌・調整や酵素の働きを助ける5 免疫の仕組みを助けるということで、バイオ・ノーマライザーや酵素ドリンクを摂取する方には、そのアシスタントであったり、パートナーとして欠かせない存在になります。また、カルシウムはエネルギー代謝にも欠かすことが出来ません。かみ米でダイエットに取り組んでいる方にも合わせてオススメします。食事で摂取するカルシウムが不足すると、骨が弱って骨粗鬆症に。これは多くの方がご存じの事実かと思いますが、それだけではありません。Ⅰ カルシウムが不足すると不足を補おうとして、→自分の骨を溶かして、過剰に体内に出てきます。Ⅱ この骨から溶け出したカルシウムは実は「悪玉カルシウム」なんです!→血管に沈着、石灰化→動脈硬化を引き起こし、脳梗塞・心筋梗塞などの血管障害の原因になります。※この現象をカルシウムパラドックスと言います。Ⅲ 細胞においては、カルシウムが必要以上に入り込み、細胞本来の働きができなくなり、様々な病気の原因になっています。Ⅳ 背骨は脳から出ている脊椎神経の通り道となっていますが、カルシウム不足によって骨が弱り、変形したりつぶれたりしてこの通り道が狭くなり、神経を圧迫します。→自律神経によって働いている内臓の働きを弱めたり、腰痛・膝痛や狭窄症 などの症状を引き起こします。骨からカルシウムが溶け出すと→骨粗鬆症①→それが細胞に沈着すると細胞の働き低下脳・認知症、眼・白内障、膵臓・糖尿病、腎臓・結石、免疫・癌・アレルギー②→それが骨に沈着すると神経を圧迫肩、腰、膝、手などの痛み・痺れ内臓の働きも阻害③→それが血管に沈着すると動脈硬化血管障害、脳梗塞、脳血栓、心筋梗塞、肩こり、頭痛妊婦の脳梗塞や女性に多い線維筋痛症など、のように、カルシウム不足はあらゆる病気、生活習慣病、老化の根本原因になっていたのです。というわけで、積極的にカルシウム補給が必要になるわけですが、摂取するカルシウムは何でも良いわけではありません。ちゃんと善玉カルシウムを選ぶ必要があります。ちょっと待った!そのカルシウムは逆に病気の原因×牛乳を飲んでも全く骨にならないのは、カルシウムと同量のリンが含まれているため、カルシウムとリンは結合して一緒に排出され、意味がありません。→牛乳で骨や歯は強くなりません!※世界で一番牛乳を飲む国ノルウェーの骨粗鬆症発生率は日本の5倍も!×インスタント食品・レトルト食品・スナック菓子・ハム・ソーセージに多く含まれるリンはカルシウム吸収を阻害する原因です。食事で出来るだけカルシウムを補うのが、もちろん理想ではありますが、同時に摂取するリンが原因で十分に補うことが難しくなっています。※リンは必要な栄養素の一部です。ちゃんと役割があります。×焼成カルシウム(魚骨、卵の殻、蟹の甲羅、獣骨の軟骨、風化していないカキなどの貝殻の微粉末、etc)・・・ 焼いてつくった白い灰骨粉のカルシウムです。日本で売られている低価格のカルシウム剤は、 ほとんど 「焼成カルシウム」 です。 アメリカでは、 焼成カルシウムは家畜の餌 として 「牛や豚や鳥にさえ食べさせてはならない」 とされています。 日本では人間が商品として買って食べています。×市販のイオン化カルシウム(活性カルシウム)摂取によるダウン症状により、逆に骨が溶けたり沈着を促進してしまう。→食事から摂るカルシウムはゆっくり消化されながらイオン化されて骨に吸収されていくが、人工的にイオン化されたカルシウムが体内に入ると反応スピードが急激すぎて骨まで辿りつく前に途中で血管や筋肉に沈着しはじめる。以上のようなカルシウムは食べても効果の期待があまり得られず、逆に体内に蓄積すると細胞が正常に働かなくなってしまう場合も考えられますので、注意が必要と考えられます。善玉カルシウム=八雲風化貝カルシウムとは私たち人間の体を支えている206本の骨は臓器を外部の衝撃から守る重要な役割も担っています。骨といえばカルシウムですが、今日本人のカルシウム不足が深刻な問題となっています。成人が一日に必要としているカルシウムの量は600ミリグラム。しかし、ほとんどの人がこの量を摂取できていないのが実状です。カルシウムには骨をつくる以外にもさまざまな働きがありますが、ただ摂取すれば良いというわけではありません。カルシウムには質の良いものと悪いものがあり、そのなかでも質の良いカルシウム=善玉カルシウムは特に風化した貝のカルシウムなんです。北海道で掘り出された貝の化石には高純度のカルシウムが含まれています。北海道の断層から採掘される貝の風化化石に、現代人が必要とする豊富なカルシウムが存在していたのです。原料となる貝の化石は黒松内断層から出土されます。北海道でしか取れない高純度のカルシウムを含む風化貝。その製造工程は洗浄、異物排除、粉砕と、ほとんどが人の手を必要とします。さまざまな役割を果たし、健康に直結する栄養素「カルシウム」を含む風化貝はきめ細かな粉末にし、風化貝カルシウムとして食品化されます。 八雲風化貝カルシウムは”天然の宝物”1,500万年~2,000万年前の貝化石(カミオニシキ貝)の炭酸カルシウムを原料にした健康食品です。昭和46年に北海道八雲地方で発見され飲まれている最適なカルシウムで世界無二といわれております。カミオニシキ貝は現在のニシキ貝とは大分姿が違います。1,000万年以上もの年月を経て完全に風化した、吸収しやすいアラゴライト炭酸カルシウムは、体内で溶けやすく吸収されやすいため、骨を作り、丈夫にするのに理想的なカルシウムなのです。さらに、化石中には「太古の超微小生命体ソマチット」が存在します。有用微生物(乳酸菌etc.)のように健康にプラスの働きをしているのではと云われています。八雲風化貝カルシウムを骨の健康をはじめ様々な健康増進にお役立てください。【高純度天然非活性カルシウム】八雲風化貝カルシウム・顆粒内容量:1箱:7.52g×30包約12日分6930円體と書いてカラダと読む骨が豊かでカラダなんです。スカスカだと「空だ」ですよ。”屋台骨”とも言われるように、大黒柱たる背骨をしっかり強いものに出来る、『八雲風化貝カルシウム』で、カラダの不調ともサヨナラしましょう。(ん、まてよ、大黒柱ということは、七福神のキャプテンは大黒様かぁ~)八雲風化貝カルシウムで改善された報告例●重い喘息が奇跡的に改善●ギックリ腰による腰痛が改善●座骨神経痛と膝痛がなくなり偏頭痛も改善●肩こり、頭痛、吐き気、腰痛、椎間板ヘルニアがなくなった●骨のずれが正常に戻った●身長が2cm伸びた●脳梗塞の後遺症がなくなった●骨粗鬆症が改善された●血糖値、高血圧が正常になった●身体のしびれ、痛みがすっかりとれた●鬱症状が改善された●花粉症やアレルギーやアトピーが改善された●丈夫な子供を出産できた主なものだけでもこれだけの報告をいただいています。まさに八雲風化貝カルシウムは唯一”本物”の善玉カルシウムですね。実は先日、背骨を全てレントゲンで検査しました。その際には、ショッキングな事に動脈硬化が見つかってしまい、カルシウムが原因と認識しましたので、善玉カルシウムによって見事に改善してやろうと、摂取し始めたところです。その結果どうなることか、この体調の良さから推測すると、明らかにこれは良い未来になる、ということを既に確信しています。病気の根本的な改善に繋がっていない方、だましだましの調整を続けている方、薬で症状を抑えるだけの方、もしかしたら善玉カルシウムの長期摂取によって、根本的な体調不良の原因を解消できるかもしれません。お悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください。アメブロメールもしくはinfo@saraswati.cc03-3463-5963 まで。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/11/30(11:58)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。