収益性
82
活発度
49
人気度
67
収益量
73
投稿量
100
注目度
88

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ422件目 / 全3060件次へ »

日創プロニティ またまた新規メガソーラー向け架台受注のIR

福証単独上場で太陽光発電の架台等の金属製品を扱う日創プロニティ(3440)

 

先週木曜日のメガソーラー向け4件の架台受注のIRに続いて、またしても鹿児島における4件のメガソーラー向け架台受注のIRが出ました。

 

先日の日記にも書いたように期初の9月からの受注ペースはじめ、受注高並びに受注残高の推移がすごすぎる。

これは9-11月の第1Qの業績発表が待ち遠しすぎて仕方がなくなってくるが、これら新規受注のIRが会社HPでしかなされておらず東証適時開示情報に載っていないため、まだ多くの投資家が現状を知らずにいるのが現実。

東証端末で載るのは月次と決算短信のみのようで、それらが出てから飛びついたのでは時すでに遅しといったところか。

 

それにしてもどこまで新規受注獲得が続くのだろうか。

受注残高の伸びが先月発表の月次によれば前年比5倍の水準にあるということは、8万円くらいだった株価が反応し始めたと仮定したら、40万円になるということか?

まあ取らぬ狸の皮算用とはいえ、夢は膨らむばかりだね。

 

 

 

 

 

 

2012年11月27日メガソーラー向け架台受注のお知らせ

http://v3.eir-parts.net/EIR/View.aspx?cat=tdnet&sid=1021996

 

 平成24 年7 月1 日に「再生可能エネルギー固定価格買取制度」がスタートしたことにより、全国各地でメガソーラー(大規模太陽光発電所)及び中小規模の産業用太陽光発電施設の建設が相次いで進められています。このような状況の中、当社はメガソーラー向け架台の受注に積極的に取り組んでまいりました。
 このたび、下記のように南九州地方において4件のメガソーラー向け架台を受注いたしましたのでお知らせいたします。
 当社におきましてはメガソーラー向け架台の受注が累計19件となり、総発電出力81MW(メガワット)相当となりました。また、当期(平成25 年8 月期)におきましては12件、総発電出力41.4MW(メガワット)相当となりました。当社におきましては、生産能力の増強を図り、引き続きメガソーラー向け架台、産業用太陽光架台及び太陽光発電システム搭載型カーポート等の受注に注力してまいります。

 

登録日時:2012/11/27(21:42)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。