収益性
0
活発度
0
人気度
52
収益量
0
投稿量
79
注目度
55

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ958件目 / 全1494件次へ »
ブログ

★昨日、日経の内山清行氏論説(再販制度とプロパガンダ)

 昨日、日経13面のソウル支局長・内山清行氏論説は、歴史問題(?)に関する韓国側プロパガンダのような論説。

 前にも書きましたが、日経新聞にはこういう論説、記事が非常に目につく。

 

 韓国側のデマの言い分を延々と書き連ねた挙げ句、”従軍”慰安婦のデマを是認した『河野談話』の見直しをけん制。

 読者に、『河野談話』見直しがおかしい、と洗脳するような記事になっている。

 

 マスコミの役割は事実を正確に伝えることであり、デマを広めることではない。

 特に日本の国民益に反するデマを、そのまま垂れ流すなど言語道断でしょう。

 

 

 こういう新聞を再販制度で保護することは国民益に適うのか?

 再販制度で独占的利益(=日本の消費者、国民の負担)を得ている新聞が、外国のプロパガンダを垂れ流しまくるのは正しいことなのか?

 保護されてるのを良いことに、逆に反日勢力の砦になっている側面が強いのではないか?(何をやっても経営安泰なので、反日プロパガンダを垂れ流しまくる等)

 

 

 外国の主張が歴史的事実をねじ曲げるおかしなもの、特にそれが日本の国民益を犯すものならば、歴史的事実を併記するのが、マスコミの正しいあり方。

 韓国の主張と、日本の主張を併記し、どちらが歴史的事実か分からなくするような報道も目に付くが、これもおかしい

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 さて、昨日、日経記事のおかしな点は次のとおり、、、、

 

・ 植民地支配の清算・・・『植民地』という用語自体がネガテイブキャンペーン。 韓国民に日本国民と同一待遇を行った日本の韓国統治と、搾取する一方だった西洋の植民地支配は全く別物だったから。 で、日本の韓国統治は一貫して日本本土の持ち出し超過であった。 つまり、搾取されたのは日本国民のほう。 だからこそ、日韓国交正常化では、韓国のおかしな要求(これが理不尽なことは当時の日本の新聞、今は左翼的・韓国寄りに化けた毎日新聞にも当時書かれている)を一蹴したのです。 本来、日本側が賠償請求すべきところを、韓国が逆切れで喚きまくたため、双方請求せず、で妥協したのが植民地?清算問題(?)のそもそもの誤り。 これは竹島問題、尖閣問題でも同じパターンですね(双方妥協して領有権棚上げを、というおかしな論説が日本国内の左翼系マスコミを中心に横行してます)

 

・ 従軍慰安婦・・・これも用語によるネガテイブイメージ刷り込み報道の典型。左翼系マスコミが良く使うイメージ戦術です。『従軍』という用語で、日本軍が強制的に連れ回したという悪いイメージを刷り込み。 しかし、それが事実に反することは90年代に既に決着済み。 そういう証拠は何もなく、事実は軍の駐屯地に売春業者がやってきて商売していただけの話。 商売で儲けたうえに、賠償しろ、というメチャクチャな主張が従軍?慰安婦問題?です。

 

・ 日本政府が従軍慰安婦問題を『解決済み』と繰り返すのは『問題が中国や北朝鮮に拡大したら大変』という懸念もあるからだろう・・・・・この下りは内山氏の所感。 内山氏は韓国の従軍慰安婦要求が正当と思っているようです。 少なくとも、この書き方だと、誤魔化しているのは日本政府だ、と思うように読者は誘導されるでしょう。 

 

・ 日本の政府の新首相が慰安婦問題の強制性を認めた河野談話を見直したりすれば対話機運は一気に吹き飛ぶ・・・・この下りも内山氏の所感。 最期に脅し文句で、河野談話見直しのデマ是正をけん制してます

 

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。