収益性
42
活発度
0
人気度
57
収益量
50
投稿量
60
注目度
52

さ のさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ274件目 / 全318件次へ »

勢いに乗れ!&任天堂はすごい!!:7月4日の「前場の取引」

【返済】
S:6952:カシオ:1967→1975:-8
S:5406:神戸製鋼:467→471:-4
S:5401:新日鉄:872→873:-1
L:9984:ソフトバンク:2750→2805:+55
【デイトレ】
L:2337:アセマネ:166000→167000:+1000
【新規】
S:6952:カシオ:1960
L:9984:ソフトバンク:2820


物色動向がはっきりしている感じです。
強い銘柄がさらに強い、という状況になってます。
が、失速してきたのもまた事実。
明日はさらに商いが細ることが目に見えてるわけで難しいところです。

ともかく下手な取引見せちゃって恥ずかしい限りです。


話は変わって、
勢いといえば任天堂!

当初の予定よりも生産が追いついてないわけですが、そんなのお構いなしですかね?
今期の売上が下がる可能性は高いと思いますが。
もしかしたら当初生産計画は業績予想には含まれてないとかいうマジックかもしれません。
(↑最近注目してなかったので決算書等読んでません)

売上ランキング見てもけっこうやばい状況ですよね。
当初、4月以降Wiiは毎週9万台以上の売上と思って投資してた人が多いわけですが、現状では6万台程度です。
この予想は社長が発言した製造計画にもとづいています。
年間1400万台、新年度からさっそく実現できると言ってました(日本での発売分は1/3と想定してます)。

ソニーを引き離してる!なんて言ってる場合じゃないと思うんですが。

逆に来年度の成長にもつながるので売上が分散されて結果オーライ

「ぐっじょぶ!!」

って感じでしょうか?

ま、そういうことなんでしょうね。
強いときはお気楽なもんです。

逆に下げ出すと悪材料が噴出して急降下しはじめる可能性があるので要注意。

好材料はみんなが知っていることでしょうから、ここでは悪材料をあげておきます。

【ソフトの開発が遅れがち】
→代表例としてはマリオ。
ペーパーマリオとは違います。あれは元来ゲームキューブ用。
本来Wiiで発売予定のギャラクシーのことです。
発売スケジュールを確認しましたが、まだ「未定」になってます。
あのデモを見てWiiを買った人も多いはずなのにちょっと残念。
もともとロンチタイトル※ですよ?

あのコントローラーに対応させるのが思った以上に大変なんでしょうかね。

【ハードの開発も遅れてる】
→製造台数は当初予定の2/3に満たない模様。
それとも売れていないだけ?だとしたらもっとやばいですが、それはないと思います。

【ソフトがそもそもつまらない?】
→ここは主観ですが・・・・・・
僕自身最近やってません。
Wiiスポーツは別として、
独特のコントローラーを活かしたソフトに出会えず、逆にストレスがたまります。
周りにも聞きましたがすでにやってない人は多いです。

まぁ、キラーソフトの登場が待たれますね。
ってドラクエがあるから株価上がってるわけでしょうか。
意外とそれが主な理由だったりして。


ともかく悪材料はたくさん潜んでることを忘れないでおきます。
結局のところこうやって書くことによって”買いたい気持ち”を抑えたかったというわけです。

※ロンチタイトルとは本体と同時に発売するゲームソフトのこと。
登録日時:2007/07/04(11:07)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。