証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

元ドイツ証券武者氏 為替は90-95円 日経平均は2倍

元ドイツ証券の武者氏が、

 

「為替は1ドル=90~95円、日経平均は現状の2倍になってもおかしくない」

 

と語っていますよ。

 

この人結構曲げ屋なんだけど、今回だけは同意する部分が多いかな。

こういうことが堂々と言えるということは、過度な円買いや株の売りポジをしていないという表れでもあるんだろうけどw

 

日本人投資家はこの3年間の民主党政権下で痛い目に遭わされた人が大半だったろうと思う。

退場させられた人も多かったろうと思う。

残った人は苦節3年、耐えた分を大きく取り戻すチャンスが到来したとみてよさそうだ。

 

マスゴミは円安がインフレ招くって騒いでいるが、民主党が政権取った時よりまだまだ円高なんですがね。

しまいには某テレビ局では、デフレ状態が解消されると、年寄りの持つ資産価値が減るなんてこと言い出したとか。

これ明らかに恣意的に、経済音痴な年寄りや主婦層に、安倍のインフレ政策は悪というイメージを植え付けているような気がする。

 

年金運用も株高なら上手くいくし、年金支給額もインフレなら物価上昇率に基本スライドするし、そういう部分は全く報道しようとしないんだよね。

 

とはいえ日本株の上昇ピッチも早すぎる気もするかな

多少の調整交えていかないと、息の長い相場にならないしね。

それだけ民主党の負の影響力が強力だったということの反動なんだろうけどね。

 

とりあえず安倍政権下で日経平均10000万円超えを早く見てみたいです

マスゴミは邪魔すんなよ。

お前らの左が掛かった糞理屈展開して日本経済の足引っ張ることすることだけは勘弁してほしいわ

 

 

 

 

 

 

 

「安倍相場」で株価2倍、1ドル=95円の分析! 失望売りのリスクも

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20121122/inv1211221221001-n1.htm

 

 自民党の安倍晋三総裁が積極的な金融緩和政策を打ち出したことを好感した株高と円安が続いている。22日に一時、日経平均株価が約7カ月ぶりに9300円台を回復、為替も1ドル=82円台後半を付けた。気になるのは「安倍相場」の行方だが、専門家からは「条件次第で株価は2倍、為替は1ドル=95円」という分析も飛び出した。

 野田佳彦首相が党首討論で解散を明言した14日の日経平均は8664円だったが、22日には一時、前日終値比134円高の9356円まで急騰、為替も1ドル=80円近辺から82円台後半まで円安に振れた。

 「次の首相候補が踏み込んだ発言をしたことを市場が評価した」と解説するのはマネックス証券の村上尚己チーフエコノミスト。「日銀が2月に1%のインフレ目標を決めた際には1カ月程度円安が続き、日経平均は1万円を回復した。今回は政策次第でさらに上に行く可能性がある」

 「2005年8月の郵政解散のムードと似てきた」と語るのは、岩井コスモ証券の有沢正一投資調査部副部長。解散をきっかけに始まった株高基調は07年まで続いた。

 「当時のように外国人投資家の買いも入っており、一部で『日本株を買わないリスク』が意識されている。12月半ばまでは9500円がめどだが、安倍政権が誕生し、政策を進めてゆけば1万2000円も視野に入る」と期待を込める。

 「郵政解散時を上回る株価上昇の可能性がある」というのは元外資系証券ストラテジストで武者リサーチ代表の武者陵司氏。

 「欧米の株価は08年のリーマン・ショック時を上回ったが、日本だけが低迷している。大胆な金融緩和で円高やデフレという固有の問題が解消され、日本の本来の実力が素直に評価されるだけで経済も株も上向きになる」と指摘。米国で減税停止と歳出削減が重なる「財政の崖」を乗り切ることや、欧州・中国経済の失速回避を前提条件として「為替は1ドル=90~95円、日経平均は現状の2倍になってもおかしくない」と語る。

 株価の割安を示す指標の一つであるPBR(株価純資産倍率)について、「日本株は0・9倍台で、世界平均の半分程度しか評価されていない」と武者氏。それが各国並みに評価されて株価が2倍になれば、前回の安倍政権時の高値水準である1万8000円台に戻ることになる。

 市場の期待が高まるほど、失望売りリスクもある。SMBCフレンド証券の松野利彦シニアストラテジストは「政策の実現性が疑問視され、米国の『財政の崖』をあらためて織り込むワーストシナリオでは日経平均が8300円、為替が1ドル=78円もありうる」。

 「いまの株高は一種のお祭りであることは株を買っている人も分かっている」と前出の有沢氏。真価が問われるのは総選挙後だ。

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/11/22(15:30)

通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  • 通報する

    2012/11/22(15:58)

    こんにちは

     

    今の水準からすれば見当外れとも取られかねないのにさすが

    です、、、

     

    でも自分は信じたいですね。

    売りたくなるのをじっと耐えております。

     

    今週もお疲れ様でした。

  • 通報する

    2012/11/22(16:26)

    walterさん こんにちわ

     

    私も売りたくなるのをじっと我慢してます

     

    特に年末にかけて外需はじめ金融不動産関連には期待せずにはいられません

  • 通報する

    2012/11/23(07:21)

    おはようございます

     

    武者リサーチ。

    僕も欠かさず読むようにしてますw

     

    武者さんがレポート発表する日が高値、ということがよくあるんですよねぇ。。

  • 通報する

    2012/11/23(09:18)

    もりぎんさん こんにちわ

     

    武者さんの記事が出た後、日本時間深夜から円安が一服感が出ましたね

    さすが逆神といったところか

     

    とはいえ選挙本番まで、自民党が苦戦しない限りは流れは変わらないと思いますが。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+16.0%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

77.0 23.0
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,360.54

▲ +85.55

TOPIX

1,477.20

▲ +10.24

JASDAQ総合指数

118.66

▲ +0.19

米ドル/円

114.08

▲ +0.22

ユーロ/円

122.90

▲ +0.34

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ